No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[330]

元気かー
久々会いたいね
04.23(Fri) // 投稿者(514) // 編集 // Top

[333]514さん

うーむ、ご無沙汰だね。
じゃあ、5月末くらいに九産会開こうか。
04.27(Tue) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

[334]accoさん

例えモップでも、飛べる気がしてきました。
そうか、幸せを分けてあげられてるんですね。

accoさん、感謝。
04.27(Tue) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/202-f6cc079b

No. 202 (Fri)
dayline

Date 2010 ・ 04 ・ 23

君には、ジジの声が聴こえる?

「 わたし、前は何も考えなくても飛べたの。でも今はどうやって飛べたのか解らなくなっちゃった。」
 
ラピュタ、ナウシカ、思い出ぽろぽろ、ぽんぽこ、紅の豚、その他諸々スタジオジブリには沢山の素敵な映画があります。
全てに各々の特徴的な魅力が備わっています。
そんな良き作品の中でも、僕が最も多く観た作品は『魔女の宅急便』です。

冒頭の一文は、主人公のキキが画家のウラスルとの会話の中で呟いた一言。
子供の頃は何気ない台詞でしかなかったこの言葉。
けれど真剣にモノを創るという事に取り組み始めて以来、心の奥に染み込み、深く共感する事が出来るものなりました。

キキはある日突然、空を飛べなくなります。
その理由の解釈は種々ありますが、大方は様々な出来事から深く落ち込んだ為だと言われています。
しかし、僕は別の感じ方をしました。
この物語はキキの成長記であり、幼年期から思春期、あるいは自立という命題を描いたものだと思っています。
そしてキキを襲うスランプは、成長期に立ちはだかる壁。
別の言葉を使えば、現在のステージからもう一つ上のステージに登る時に、越えるべき山を示していると言えます。

ところで、この台詞の後には、こんな会話が展開されます。

「魔法ってさ、呪文を唱えるんじゃないんだね」
「血で飛ぶの」
「魔女の血か・・・・いいねえ。私そういうの好きよ・・・・魔女の血、絵描きの血、パン職人の血・・・・神様か誰かがくれた力なんだよね。おかげで苦労もするけどさ。」

血・・・、魔女の血、絵描きの血、パン職人の血、そして写真家の血。
モノを創る人、写真、本、絵、文章、彫刻、音楽、料理、服、建築、何でも良いです。
ただ、自己の心の発露を起点とした行動に重きを置いている人ならば、この言葉達を理解出来るでしょう。

そして、今夜も『魔女の宅急便』を観ました。
『良い写真とは何か?』その答え探しの旅路。

写真を撮り始めて、15年。
30歳の僕は、人生の半分を写真に没頭してきたにも拘らず、未だにこんな根源的な命題を考え続けています。
勿論ただ考えているだけではなく、ちゃんとその時々に答えは出しています。
けれど時を追う毎に、僕のステージも変わり、新たなる答えを紡ぎ出す必要が出てきます。
そしてその答えは残るもの、残らないもの、沢山降り積もっています。
しかしながら、それは他人に語るべきではないもの、いや自らが主体的に生み出さなければ意味の無いもの、それこそ経験則に近い存在として僕の中にありました。

そんな僕の答えではありますが、今日は何となく写真の本質に迫った言葉を紡ぎ出せた気がするので、公の場において発言してみよう。
そう思い、この言葉を記します。

『放たれた輝きを捉えて増幅すること。もしくは、闇に光を当ててあぶり出すこと。光を受け止めること、光を与えること。光があれば闇がある。闇の中の光は強い。二律背反を包括しつつも、追い求めるのは光。写真は、光。』


でもきっと、この答えも自ら否定し、別の答えを紡ぎ出す時がくるのでしょう。
それはそれで、良いのです。

ただひとつ、自信を持って言葉それは・・・。
『落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。』(糸井重里によるキャッチコピー)


スポンサーサイト
新建築写真部中山の撮影後記 // コメント(3) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[330]

元気かー
久々会いたいね
04.23(Fri) // 投稿者(514) // 編集 // Top

[333]514さん

うーむ、ご無沙汰だね。
じゃあ、5月末くらいに九産会開こうか。
04.27(Tue) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

[334]accoさん

例えモップでも、飛べる気がしてきました。
そうか、幸せを分けてあげられてるんですね。

accoさん、感謝。
04.27(Tue) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

君には、ジジの声が聴こえる? のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/202-f6cc079b