No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[342]Not Subject

Hey,thanks for the sharing!Sri lanka is awesome,man!Have fun out there!Looking forward to ur new update.(何で英数字だけで投稿できないかしら。。。)
01.26(Wed) // 投稿者(greeting) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/211-72c1fde7

No. 211 (Mon)
dayline

Date 2011 ・ 01 ・ 24

明け過ぎて・・・

皆様、明けます、明けまして、明けました、おめでとうございました。
もはや年頭の挨拶など無粋の極みといった時期ですが、まぁご勘弁ください。

突然ですが、僕は今スリランカに来ています。
スリランカとはインドの南に浮かぶ常夏の島。
かつてはセイロンと呼ばれた国です。
日本では最も寒い時期に差し掛かっている今、僕は毎日赤道付近の太陽と闘っています。
もちろん日焼けをしていますよ。
現在は22日間という長い旅程の2/3をこなしたところですが、もはや日本人離れした褐色の肌を得ています。
このままいくとあまりの黒さに、帰国時のパスポートコントロールで『日本人』を通過できるのかどうか心配になります。
それは言い過ぎだと思うでしょう。
でもね、『よく日焼けしてますね~。』といったレベルではなく、『ちょっと・・・、大丈夫?』とどん引きされるレベルに差し掛かっているのが事実でして。
帰国後の町中での浮き具合を想像すると、帰るのが少しだけ憂鬱になったりする程です。

とは言いつつも、スリランカはとても素敵な国です。
ちょくちょく停電したり、ちょくちょくお湯が出なくなったり、日差しが強烈すぎたり、異常に凶暴な蟻がいたり、満月の日はお酒が飲めなかったりしますが、それでもそんな欠点を充分に補うだけの魅力ある国なのです。

ではどこが素敵なポイントなのか。
まずは何と言っても、食事です。
南国なので、マンゴー・パイナップル・バナナ・ドリアンといった沢山の新鮮な果物が沢山あるのですが、中でもパパイアの美味しさと言ったらもうたまりません。
パパイアはそれ単体で食べると独特の匂いがあって苦手なのですが、そこにライムを絞ると天国の果物に変身します。
例えばパパイア鈴木がライムのシャワーを浴びると、宮崎葵に変身すると思ってくれればイメージが掴めるかもしれません。
パパイア


そして日本人として嬉しいことがひとつ。
海産物がこれまた異常に美味しい。
例えばこちらでは沿岸部の道を走ると沢山の露天が並び、水揚げしたばかりの魚を売っています。
日本の漁村で見かけるのとはちょっと雰囲気が違い、ロードサイド築地といった感じで、大きいサバとかがゴロゴロしています。
そして場合によっては、それを買ってレストランに持ち込むで食す。
そんな粋なこともできます。
ちなみにこれはサメのステーキ。
予想以上に旨し。
シャークステーキ


そして何よりも食事を美味しくしてくれるものが、その環境です。
1月のスリランカは熱いのは熱いのですが、乾期なので日陰に入れば心地よい風が体をなでてくれます。
そんな所ですから、自然と体は屋外へと向かいます。
僕がスリランカにきて、はや2週間以上。
その間、屋内で食事をしたのはたった1度きりです。
毎日海や、時にはジャングルを眺めながらする食事は、何よりのスパイスとなっています。

では、今日はここらへんで。
時間があれば、またスリランカからその他の魅力をお伝えします。
スポンサーサイト
徒然日記 // コメント(1) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[342]Not Subject

Hey,thanks for the sharing!Sri lanka is awesome,man!Have fun out there!Looking forward to ur new update.(何で英数字だけで投稿できないかしら。。。)
01.26(Wed) // 投稿者(greeting) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

明け過ぎて・・・ のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/211-72c1fde7