No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 32 (Mon)
dayline

Date 2005 ・ 11 ・ 28

俺はまだ走ってるぜ!

昔から思っていたのですが、軽トラックって青春の香りがしませんか?

馬力はない、サスペンションも最悪、二人しか乗れない、大抵はAMラジオしか付いてない(AM放送は好きですが)といった感じで、車としての性能は非常に悪いのですが、なぜか僕はこいつが好きなんです。
これが乗用車だったら「シャンとせい!」と一喝したくなるのすが、軽トラだと許しちゃう。
不思議なもんです。

今日は近所のホームセンターで買い物をして、本当は必要もないのに1時間だけ無料の軽トラを借りて、夕暮れのドライブをしてきました。

ラジオからは流れるのは、『幻のとんかつソース』について熱弁する伊集院光とその仲間達の会話。
紅葉の並木道を走っていると、不意に昔の事を思い出して、ちょっとだけセンチメンタル。
僕は夕日に向って、煙草を吹かしながら軽トラをぶっ飛ばす。
唸るエンジン。
軋むサスペンション。
大したスピードじゃないのに・・・。

きっとそれが青春というものなんでしょうね。


↑1読につき1クリックお願いします。
スポンサーサイト
徒然日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top