No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 96 (Wed)
dayline

Date 2006 ・ 09 ・ 27

なんとか生きています

我が新建築写真部は、現在カメラマンが6人。
決して広いとは言えない部屋に、真っ黒に日焼けした男達がひしめき合っている、非常に暑苦しい部署です。
そんな中に紅一点。
写真注文業務を担当している、女性が一人います(Hさん)。
まさに『掃きだめに鶴』。
写真部の看板娘です。
そんな彼女が夏休みに入り、今日から3日間、最年少の僕が臨時の窓口担当となりました。

この写真注文という業務。
以前に1月程担当していたことがあり、おおよその流れは把握しています。
しかし、それも2年も前の話で、単純に忘れてしまっている事やシステムの変更点で、覚束ない点も多々あります。
そこでHさんは忙しい中、マニュアルを作っておいてくれました。
それが、まぁ子細なこと。
とても出来る子です。
さてさて、そのマニュアルを読み進めてゆくと、ムクムクとある感情が湧いてきました。
なんとも懐かしいこの感じ。
これは・・・・・・、何だ?
う~~む。ん~~~。え~っと。むむむ~。んんっ!ああっ!あ~ね。
あまりにも古い記憶なので、思いだすのに多少の時間がかかりました。

マニュアルには写真注文業務だけではなく、彼女が普段行ってくれている雑務についても記載がありました。
こいつが、その感情の素となったようです。
『ゴミ捨ては○曜日と○曜日』、『3時のお茶の時間の、○○さん用のお茶は冷蔵庫の中』といった類いのものです。
もうお分かりでしょう。
子供の頃に、母親が家を数日空けた時の『生活マニュアル』に似てるのです。
きっと皆さんも、そういう経験はあるでしょう。
という訳で、今日は朝からノスタルジックな気分に浸っていました。

さて、今日はそのマニュアルのおかげで、万事順調に業務終了!
と言いたいところですが、まぁ現実はそう甘くありません。
お得意さまからは、書類が足りませんとの問い合わせ。
総務からは、伝票不備の指摘。
○○さんのお茶は、『きっとこれだろう』と注いだものが、まったくの見当違い。
しかも、急ぎの撮影をねじ込まれて、てんてこ舞い。
挙げ句の果てに、どう考えても先方の書類不備か、特殊な処理が行われているとしか思えない案件が舞い込んできて、ギブアップ。
駄目だと分かりつつ、旅先のHさんに電話をしてしまいました。

あぁ、腑甲斐無し!
お嫁さんと喧嘩して、『出ていけ!』と言ったものの、茶碗の在り処も分からず途方に暮れて、『かあちゃん、俺が悪かった。帰ってきてくれ~。』と詫びの電話をしている男の気持ちが少しだけ分かりました。

ちなみに上司達もHさん不在で、同じような状態に陥っていました。
今月号『LEON』の広告見出しは『さらにモテる!ちょい「ロクデナシ」の作り方』というものでしたが、我部の面々はそれを地でいっているようです。
(ちょい「ロクデナシ」でも、モテませんが・・・。)
現場に出ている時は、皆きっちりしてるんですけどね。
(きっちりしていても、モテませんが・・・。)

やれやれ。
Hさ~ん。早く帰ってきてくれ~。


↑1読につき1クリックお願いします。
スポンサーサイト

スレッド:なんとか生きてます // ジャンル:日記

徒然日記 // コメント(3) // トラックバック(0) // Top