No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 123 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 24

デザートはいかがですか?

生きる喜び、それは食。


ノロ発病を発病してからの5日間。
口に出来た食べ物は、食パン・ヨーグルト・バナナ、そして時々うどん。
単調なメニューの繰り返し。
朝は食パン、昼も食パン、夜すら食パン。
こんなもの食事と呼べるのか?
否!
これは食事ではなく、摂食あるいは補給と呼ぶべきでしょう。
あぁ、味気ない日々。
知人の結婚披露宴で、伊勢エビの刺身を目の前にして、手を出せぬ悲しさ。
酔っぱらう人達の傍らで、腹痛で意識が混濁する切なさ。
パーティーの最後でやっと食べられるものが出てきたぞ、あぁ麗しきババロアよ。
こんなにババロアを美味しく感じるのは、空前絶後なり。

そんな悲しみの日々も、今日でおさらば。
ノロウイルスと白血球の長い長い戦いは、昨夜白血球側の勝利で幕を降ろしました。
白血球ばんざ~い!

とはいえ、まだまだ胃腸は本調子ではありません。
普通の食事が出来る状態になっただけで、まだ溢れかえるほどの食欲は帰ってきません。
差し詰め、生まれたての子鹿が足をぷるぷる震わせながら立っているようなもの。
まだ草原を自由に駆け回れる訳ではないのです。
暫し胃腸のリハビリ期間を設けなければなりません。
憧れの巨大ハンバーガーは、もう数日はお預けのようです。
まぁそれはそれとして、やはり常食が食べられる喜びは大きい。
朝から最高に気分の良い一日でした。
しかも神様からの快気祝いでしょうか、今日はもうひとついい事がありました。

ちょっとした気まぐれで買った、小説の文庫本。
ふと本のノドを上から見ると、茶色いものが。
久々の再開、紐のしおりです。
嬉しさにかられて、本文そっちのけでしおりが挟まっているページを開いてみると・・・。
しおり

エレガント!
やるね、新潮文庫。
粋だね、新潮文庫。
分かってるね、新潮文庫。

しかしよくよく考えてみれば、他の紐しおり達もきっと同じ姿で収められているのでしょう。
今までは見ているようで、見ていなかっただけ。
不覚です。
けれど、今日は気づけました。
気づけたんだからそれでいいじゃないか、うんうん。
クルッとエレガントな紐しおり。
ちょっと楽しい気分。

まともに食事ができる。
そんな大きな喜びの後、デザートのように添えられた小さな発見の喜び。
まるでよく出来たコース料理のような、素敵な月曜日でした。

(紐のしおりへの思い入れは、過去に一度記事にしています。今になって読み返してみると、当時はなかなか真面目に書いていますね。読んだ事がない人は、こちらも併せてどうぞ。http://nakabon.blog64.fc2.com/blog-entry-65.html


↑1読につき1クリックお願いします。
スポンサーサイト

スレッド:写真にコトバをのせて // ジャンル:写真

徒然日記 // コメント(3) // トラックバック(0) // Top