No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[155]Not Subject

でもおもしろかったよ。
11.02(Thu) // 投稿者(もいもい) // 編集 // Top

[156]Not Subject

頷きながら読ませていただきましたw

次のアクションの方が遥かに重要であること、
真実と事実の解釈。

『101回目のプロポーズ』というタイトルに込められた『深い意味』ってなんでしょうね。
興味しんしんです。

11.02(Thu) // 投稿者(moo) // 編集 // Top

[157]Not Subject

すごく、納得。
100回目も大切だけどそれを更によいものにするには
101回目が重要ってことね。
何だかボーリングを思い出しちゃった。
私、ストライク出したあとがどうもダメなのよ。。。
あっ、違う??
11.03(Fri) // 投稿者(-) // 編集 // Top

[158]Not Subject

514でした。
11.03(Fri) // 投稿者(514) // 編集 // Top

[159]Not Subject

もいもいさん>
君がそう言ってくれるから、僕は書くのだ。
心からありがとう。

mooさん>
mooさんもありがとう。
実は僕も、いつもmooさんの記事に頷いています。
写真もね。
この前のバラの写真、とても素敵でした。
それと、深い意味に関しては、後日書きますので、乞うご期待!


514さん>
いや、正解だよ。
ストライクの後が肝心!
いい例えだね。
中山ポイントを10ポイント分差し上げます。
11.03(Fri) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

[160]Not Subject

長文って、最後まで読める長文と、読めない長文ってないですか?

最後まで読める、(読ませる?)長文だったよ★

天国の小久保先生、
私はあさって先生の研究室で出会った人と結婚します、
先生、ありがとう
11.04(Sat) // 投稿者(nagi ベアー) // 編集 // Top

[161]Not Subject

イーサンだよ!
11.14(Tue) // 投稿者(wakako iguchi) // 編集 // Top

[162]Not Subject

wakakoさん>
お、俺としたことが。
仰る通り、イーサン・ホークでございます。
5回も観て、サントラまで持っているのに、なんたる深く。
「今を生きる」「生きてこそ」「リアリティー・バイツ」「ガタカ」と空に言えるのに・・・。
不覚なり。
11.15(Wed) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/101-ed81aa1a

No. 101 (Thu)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 02

僕は死にましぇん!

皆様、またもやご無沙汰しておりました。
あまりの放置期間の長さに、僕の安否を心配された方。(いるかな?)
今回のタイトルは、そんな心優しい方の為の宣誓です。(いないな。)

さて、前回の記事でめでたく100回目を迎えた道の空。
今回は当然101回目となります。
タイトルはもちろん『101回目のプロポーズ』の、伝説的名セリフ(迷セリフ)の引用。
走行中のトラックの前に飛び出して叫ぶ、あれですね。
事故には遭わなかったけれど、その後怒った運転手さんに半殺しにされるのではと、若かかりし頃の僕は心配していました。
その上で、もう一度「僕は死にましぇん!」と叫んでいたら、エミー賞にノミネートくらい出来たかもしれませんね。
さらに度胆を抜いたのは、最終回のウェデイングドレスを着て、走って工事現場に駆け付ける浅野温子。
それを迎える武田鉄矢は、道端に落ちていたナットを彼女の指に・・・。
素晴らしいですね。
愛さえあれば、ナットでOK!
結婚資金なんて貯蓄しなくてよいのだと、勇気を貰えました。
韓国でのリメイクもヒットしたようですし、僕も今度プロポーズする時は、ナットを相手の指にはめてみます。
ナットをはめたままの拳で、殴られるのを覚悟しつつ・・・。

さて、この『101回目のプロポーズ』というタイトル。
なかなか奥深い意味を含んだ、よく出来たタイトルですね。
(余談ですが、『よくできた』をmacのことえりで変換したら、『欲で来た』となりました。全くよくありません。ダーク過ぎます。)
冒頭にも書いたように、道の空も101回目です。
どんな内容にしようかと、あれやこれや真剣に考えました。
かなり長い時間考えました。
面倒になって、途中で考えるのを止めたくらいです。
だから更新が遅くなったのですが。
しかし、なぜそんなに悩んだのか。
それは中山の辞書に、『大事はそれ自体よりも、その次のアクションの方が遥かに重要である。』という格言が載っているからです。
言い回しが、少し分かりにくいでしょうか?

例えば、あなたが恋人との初夜を過ごしたとします。
とても素敵な夜でした。
が、一転翌朝目が覚めると、相手が素っ気無かったりしたら、台なしですね。
(映画『リアリティー・バイツ』でユアン・マクレガーが、ウィノナ・ライダーとの初夜を過ごした翌朝、見事にやってのけました。ウィノナ・ライダーの立腹ぶりも凄かったけど・・・。)
他にも、喧嘩した友達や、別れた恋人とは再会の瞬間が肝心です。
その前の大事(素敵な夜や喧嘩、別れたけれども幸せだった恋人の期間)の意味を、一瞬にして塗り替えるだけのパワーを持っているからです。

ところで『過去は変える事が出来ない』というのは、よく耳にするセリフですが、これはある意味間違っています。
もちろん過去に起った『形而下的現象』を変えることは出来ません。
けれど、そこに附随する『意味』というのは、その後の出来事によって、随時更新されていきます。
名探偵コナン君は『真実はいつもひとつ!』と言い切っていますが、これは嘘です。
『事実』は物理的・化学的現象の結果を表わします。
「父が子を殴る」
対して『真実』とは、ある事象が持つ、意味内容の解釈の1パターンにすぎません。
「愛の鞭?虐待?」
それは父と子の関係性や、その時に状況、そして父と子それぞれの解釈の仕方次第でしょう。
よく政治家が、「憲法第9条の解釈云々」と言いますが、同じように、何事にも様々な読み解き方あるのです。
ですから、『真実は人の数だけある!』の方が正しいですね。
もしコナン君が、『事実はいつもひとつ!』と言っていれば、正解だったのですが・・・、残念です。
しかも人間の持つ重要な記憶(過去)とは、意味内容に重きをおいたものが殆どです。
皆さんも、「あの時はああやって言われて腹が立ったけれど、今になってみればあの一言は彼の優しさだったんだな~。」という思いは一度くらいありますよね?
そういう訳で、過去も解釈の仕方でどんどん変わってゆくのです。

※ここに書いた『真実』『事実』という言葉の定義は、僕の勝手な解釈です。
中山式辞書にはそう書いてあるだけで、岩波書店や旺文社の言い分は知りません。

え~、話がだいぶ脱線してしまいましたね。
とにかく、101回目は大切だという事は分かって頂けましたでしょうか?
だから考え過ぎて、しばらく更新出来なかったのです。
えっ?いや・・・、まぁ~、そうですね。
はい、言い訳です。
言い訳の為に、皆さんには長々と言葉遊びに付き合ってもらいました。
サボっててご免なさい。
反省しています。
次回は頑張りますから、許してください。

そんな駄目駄目カミングアウトの101回目。
お粗末様でした。

追伸:『101回目のプロポーズ』というタイトルに込められた『深い意味』について、言及出来ませんでした。
こういう起承転結が結びつかない、しかも無駄に長い文章を、『悪文』と呼びます。
天国の小久保先生、こんな悪文を書いてご免なさい。


↑1読につき1クリックお願いします。
スポンサーサイト

スレッド:ことば。 // ジャンル:小説・文学

徒然日記 // コメント(8) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[155]Not Subject

でもおもしろかったよ。
11.02(Thu) // 投稿者(もいもい) // 編集 // Top

[156]Not Subject

頷きながら読ませていただきましたw

次のアクションの方が遥かに重要であること、
真実と事実の解釈。

『101回目のプロポーズ』というタイトルに込められた『深い意味』ってなんでしょうね。
興味しんしんです。

11.02(Thu) // 投稿者(moo) // 編集 // Top

[157]Not Subject

すごく、納得。
100回目も大切だけどそれを更によいものにするには
101回目が重要ってことね。
何だかボーリングを思い出しちゃった。
私、ストライク出したあとがどうもダメなのよ。。。
あっ、違う??
11.03(Fri) // 投稿者(-) // 編集 // Top

[158]Not Subject

514でした。
11.03(Fri) // 投稿者(514) // 編集 // Top

[159]Not Subject

もいもいさん>
君がそう言ってくれるから、僕は書くのだ。
心からありがとう。

mooさん>
mooさんもありがとう。
実は僕も、いつもmooさんの記事に頷いています。
写真もね。
この前のバラの写真、とても素敵でした。
それと、深い意味に関しては、後日書きますので、乞うご期待!


514さん>
いや、正解だよ。
ストライクの後が肝心!
いい例えだね。
中山ポイントを10ポイント分差し上げます。
11.03(Fri) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

[160]Not Subject

長文って、最後まで読める長文と、読めない長文ってないですか?

最後まで読める、(読ませる?)長文だったよ★

天国の小久保先生、
私はあさって先生の研究室で出会った人と結婚します、
先生、ありがとう
11.04(Sat) // 投稿者(nagi ベアー) // 編集 // Top

[161]Not Subject

イーサンだよ!
11.14(Tue) // 投稿者(wakako iguchi) // 編集 // Top

[162]Not Subject

wakakoさん>
お、俺としたことが。
仰る通り、イーサン・ホークでございます。
5回も観て、サントラまで持っているのに、なんたる深く。
「今を生きる」「生きてこそ」「リアリティー・バイツ」「ガタカ」と空に言えるのに・・・。
不覚なり。
11.15(Wed) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

僕は死にましぇん! のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/101-ed81aa1a