No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/102-d7221555

No. 102 (Tue)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 14

横取り40万

ある友人の日記へのコメントのはずが、本文より長くなりそうなので、こちらに書く事にしました。
その日記のキーワードは『存在の証明』についてです。
それでは、どうぞ。

存在の証明。
若いね。
いい事だ。
俺も10代の頃は、一生懸命考えたよ。
でも、生きるのは苦しくなかったけどね。

それにしても、その本を君に勧めたのは良い事なのか、悪い事なのか・・・。
なんてことは、俺は考えない。
読みたけりゃ、読めばいい。
読みたくなけりゃ、読まなきゃいい。
その本が君にどんな影響を与えようとも、俺は気にしないよ。
ささやかな事だけれど、君が読むと決めたのだから。
でも、良い方向に進むといいなとは思っている。

さてさて、存在の証明ね。
まずは戸籍抄本でも、取り寄せてみたらどうだろうか?
ん?怒った?
そうね~、女なんだから、子供でも産んでみたらいいと思うよ。
んん?いい加減にしろって?

出産ってのは冗談ではないけれど、まぁ今はまだ無理だわな。
で、真面目に答えると、まず誰に対して存在の証明を行いたいのかが問題だね。
世間にか、自分にか。

それと、いずれにしろ知っておかなければいけない前提条件が1つある。
それは、君が生まれてきた事や存在し続ける事に、先天的且つ内在的な意味はないということ。
もっと言えば、人類や地球、銀河系から宇宙、そして3次元という空間自体、統べての存在に本来的な意味や目的なんて無い。
発生して、暫くしたら消滅するだけだ。

この考えは俺には珍しく、ネガティブな見解に思えるだろう。
でも実はそうではない。
上記の事を違った言い回しで表わすと、「統べての存在は、究極的には無意味である。と同時に、意味を与えるという行為の前では、『平等に無垢な存在』でもある。」となる。
俺は無神論者だから大それた事を簡単に言ってしまうけれど、自分自身や自分が認識する世界に対して、唯一の神は自分だけだ。
だから君はそれらに光を当てて、色彩を与え、アダムとイブを置き、天地創造を行わなくてはいけない。
要するに、やりたい放題という訳だ。
まぁ、投げ遺りでは駄目だけど・・・。

『神』なんて言葉が出てくると、話が途端に胡散臭くなってくるね。
話をまとめた方がよさそうだ。
結局は何が言いたいかというと、存在の証明は探すなという事。
初めから無いものを、探すなんて徒労だ。
けれど、存在の証明を作り上げることは出来る。
むしろ、それは君自身にしか出来ないことだ。
そしてそれは、死際に人生のフラッシュバックを見た瞬間、『あぁ、そういう事だったのか』という感じで、完成をみるのではないかと俺は思っているよ。

じゃあその為に、実際的に何をすべきか。
やりたい事だけを、徹底的にやれ。
やりたくない事は、絶対にやるな。
これです。
シンプルでしょ。
そして、恐ろしく困難なことに思えるでしょ。
はい、困難です。
でも今の日本で俺や君くらいの年齢ならば、どんなに無茶苦茶に生きても、殺されるか、最高裁で死刑宣告を受けない限り、死にはしないから大丈夫。
特に学生の内は、100%大丈夫だから。
でも、20,30年後の日本では保証できないけど・・・。

以上が、僕の書きたかったコメントです。
コメント欄に書くには長過ぎて、失礼にあたりますね。
というわけで、今回は他人のふんどしで相撲をとらせて頂きました。


↑1読につき1クリックお願いします。
スポンサーサイト

スレッド:すこしでも参考になれば・・・ // ジャンル:心と身体

徒然日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

横取り40万 のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/102-d7221555