No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[163]Not Subject

はぁーい!
立候補しまーす♪♪
しかし美女という高いハードルが!!!( ̄□ ̄;)
11.17(Fri) // 投稿者(えとわーる★) // 編集 // Top

[164]Not Subject

ハーイ!
私も立候補☆
人妻+子連れでもいいですかぁ~w
美女ってのは置いといて。。。

スープカレー食べたことないけど
カレーとは全く別物なんだね?
勝手にさらさらしたカレーと思い込んでたよ。
11.17(Fri) // 投稿者(514) // 編集 // Top

[165]Not Subject

えとわーるさん>
うむ。では次回の上京の際に。
今度はおじさんにナンパされる前に、ピックアップしてあげよう。

514さん>
人妻というのも、考えようによっては魅力である。
ただ、子連れ狼で池袋まで来られるだろうか?
そこが心配な点である。
11.17(Fri) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/103-5d15443b

No. 103 (Fri)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 17

スープカレーの謎

知的好奇心。
知りたい、理解したい、発見したい、発明したい。
そんな人間特有の気持ち。
これによって人類は文化・文明を発展させてきました。
そして個人の人生でも、それを豊かにするものとして、掛け替えのない存在です。
しかし知らぬが仏という格言もあるとおり、世の中には「知らなければよかった」「気付かなければよかった」という事もあります。

ここ数カ月、僕は池袋PARCOにあるスープカレー屋さんをご贔屓にしています。
味が良く、値段も1,000円程度、しかも全席喫煙可という素晴らしいお店です。
ただ、これだけではまだ、僕のご贔屓リストに加わることは出来ません。
では他にセールスポイントがあるのか?とお聞きでしょう。
あります。
メニューに書かれたこの言葉を見た瞬間、心が震えました。
『ご飯のお替わり無料』
あぁ、なんてこった。
これほど男心をくすぐる文句があるでしょうか!
斯くして、そのお店は僕のハートをがっちりキャッチしたのでした。

そういう訳で、僕の常食リストに新たに加わった『スープカレー』。
皆さんは、食べた事がありますか?
これは従来のカレーとは、似て非なる食べ物です。
従来のカレーは、様々なスパイスが組み合わされて、その味に深みを増してゆきます。
対してスープカレーは、スパイスの複雑さよりも、出汁が味の決め手となっているのです。
液体の粘度ではなく、その点が『スープ』と呼ばれる由縁ではないかと思っています。

さて、このスープカレー君。
1年程前から巷では、お洒落な食べ物として、女性に大人気のようですね。
モテモテです。
ちょっと嫉妬です。
果たしてその気持ちのせいなのか、何度か食べているうちに、僕の心にスープカレーに対する、ある疑念が湧いてきました。
『この味、昔から食べているような気がする・・・。』
確かに、何時か何処かで出会ったことがあるこの味。
しかし、それが一体何なのかは分からず、悶々とした日々を送っていました。

そして今日、その謎を解く為に、再びスープカレーと対峙してきました。
僕は味覚と海馬(脳内の記憶を司る部分)の持てる能力をフル動因して、スープカレーの謎とガチンコ勝負です。
一進一退の攻防。
なかなか勝負の決着はつきません。
しかし、終わりはいつも突然やってくるものです。
試合終了間際に、中山海馬が2列目からの飛び出しで、鮮やかにゴールを決めました。

「それでは決勝ゴールを決めました、中山海馬選手にヒーローインタビューしたいと思います。鮮やかなゴールでしたね。」
「ありがとうございます。」
「スープカレーは中山海馬さんにとって、相性の悪い相手というイメージがあったのですが、今日の勝利の秘訣は何ですか?」
「秘策はありません。ただ信じて僕を使ってくれた、中山監督の気持ちに答えたく、一生懸命やりました。」
「そうですか。では、その中山監督に一言どうそ。」
「監督、答えは『カップヌードル・カレー』のスープです!」

そうなんです。
カップヌードル・カレーのスープなんです。
そう思うと、お洒落料理スープカレーも、一気に庶民的料理にランクダウンです。
知的好奇心というボールを追い求めた結果、自殺点を決めてしまった気分です。
ね、気付かない方がよい事もあるでしょ?

それでもまぁ、美味しいから、これからも変わらず食べに行きますよ。
試合終了から数時間経った今では、お洒落度が下がった分、親近感が湧いてきましたし。
さぁ、これを読んでいる可愛い君。
僕と一緒に、スープカレーを食べに行こうじゃないか。
ご馳走するよ。
※先着一名様。それも美女に限る。

追伸:確かに味の方向性はカップヌードル・カレーですが、そのレベルは段違いなので、御心配なく。


↑1読につき1クリックお願いします。


スポンサーサイト

スレッド:表と裏 // ジャンル:

徒然日記 // コメント(3) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[163]Not Subject

はぁーい!
立候補しまーす♪♪
しかし美女という高いハードルが!!!( ̄□ ̄;)
11.17(Fri) // 投稿者(えとわーる★) // 編集 // Top

[164]Not Subject

ハーイ!
私も立候補☆
人妻+子連れでもいいですかぁ~w
美女ってのは置いといて。。。

スープカレー食べたことないけど
カレーとは全く別物なんだね?
勝手にさらさらしたカレーと思い込んでたよ。
11.17(Fri) // 投稿者(514) // 編集 // Top

[165]Not Subject

えとわーるさん>
うむ。では次回の上京の際に。
今度はおじさんにナンパされる前に、ピックアップしてあげよう。

514さん>
人妻というのも、考えようによっては魅力である。
ただ、子連れ狼で池袋まで来られるだろうか?
そこが心配な点である。
11.17(Fri) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スープカレーの謎 のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/103-5d15443b