No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[194]Not Subject

ああ、そういえば川がありましたね…。
石神井川…。そんな名前だったのか。
小雨の夜だったから、全くどんな川かわかりませんでした。

福岡は葉桜です。
はらりはらりと時を押し流して行きます。
私の心に溜まる桜の花びらも、記憶と一緒に強い風で押し流してくれたらいいのに。
04.09(Mon) // 投稿者(えとわーる★) // 編集 // Top

[195]Not Subject

桜より、梅のほうが好きだなー
って、去年までは思っていたんですが、
桜はやっぱりいいd(>_・ )
と思い直しました。
あんなこと、こんなこと・・・を思い出されますし。
来年は桜吹雪を撮りたいです。
04.09(Mon) // 投稿者(moo) // 編集 // Top

[196]Not Subject

エトワールさん>
無理して流しなさんな。
然るべき時がくれば、さらさらと流れるさ。
ずっと留まるならば、それは肥やしになって花を咲かすさ。

mooさん>
奇遇ですね。
僕も桜よりも梅と思っていたのですが・・・。
桜は素敵ですね。
とは言え、やはり梅の控えめな可憐さも捨てがたい。
まぁいずれにしろ、春先は楽しいですね。
04.09(Mon) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/116-2de012f4

No. 116 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 09

午後三時の恋人達

一人で。

二人で。

三人で。

四人で。

五人で。

みんなで。

関東以南の桜の季節は、そろそろ終わりを迎えそうですね。
皆さんは、今年はどんなお花見をしましたか?

我が家の近くには、石神井川という小さな川が流れています。
小金井市のあたりでひっそりと始まり、西東京市、練馬区、板橋区、北区を通り抜け、隅田川にひっそりと合流する、ひっそり川。
神田川のような知名度も、荒川のような迫力や開放感も一切持ち合わせていない地味な川。

でも僕は、そんな石神井川が好きです。
すいすいと泳ぐ鯉の群れ、よちよちと歩く鴨の家族、上流に遡れば川に入って遊ぶ子供。
そういう風景を日常に差し込んでくれる、派手な美人ではないけれど、優しくて気立ての良い明るい女の子ような川。
それが僕にとっての石神井川です。

そんな石神井川と僕の関係は、毎年春になるとお互いの距離をぐっと縮めます。
それは地味な石神井川も、春には桜のお化粧でちょっぴりお洒落をするからです。
淡い乙女心。
可愛いじゃないですか。
石神井川にとっては、一年に一度に晴れ舞台。
きちんと眺めて、「きれいだね。」と真心込めて言ってあげなきゃ男が廃るってもんです。
そういう訳で、この季節になると、石神井川沿いを宛てもなくぶらぶらと散歩するのが日課となっています。

散歩。
散歩。
散歩。
写真家は歩いてなんぼ。
カメラをポケットに忍ばせ歩いていると、素敵な風景がちらりほらり。
金曜日の午後三時。
川のほとりで語り合う恋人達。
2007さくら2

就業時間中に家の近所を散歩する僕は一人、恋人の背景を想像してみる。
きっと大学二年生。
始まったばかりの学校を抜け出して、花見の逢い引き。
誰しもが通る道なのか。
学生時代の緩やかな時の流れ。
常に半分は冴え渡り、半分はふやけた頭で過ごした日々。
懇々と湧き出る記憶。
まだ少年だったあの頃の事。

「あれはあれで、いい時代だったな~。」
そう思いつつ、今の自分に思いを馳せる。
「うん。うん。悪くないね。むしろ上々さ。」

福岡を離れて、早三年。
あそこの桜は今年も綺麗だろうか。
去年よりも少しだけ遠くなった記憶。

「花に嵐の例えもあるさ。さよならだけが人生だ。」
と漢詩を訳したのは井伏鱒二だったか。

風が吹いて、桜は揺れた。
2007さくら1


きれいだね。



↑1読につき1クリックお願いします。

追伸:金曜日は会社をサボった訳ではありません。
   それと桜並木の写真は、アップしません。
   僕のとっておきですから。
   どうしても見たい人は、来年一緒に散歩しましょう。
   そのあと、美味しい珈琲をいれてあげます。
スポンサーサイト

スレッド:写真にコトバをのせて // ジャンル:写真

徒然日記 // コメント(3) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[194]Not Subject

ああ、そういえば川がありましたね…。
石神井川…。そんな名前だったのか。
小雨の夜だったから、全くどんな川かわかりませんでした。

福岡は葉桜です。
はらりはらりと時を押し流して行きます。
私の心に溜まる桜の花びらも、記憶と一緒に強い風で押し流してくれたらいいのに。
04.09(Mon) // 投稿者(えとわーる★) // 編集 // Top

[195]Not Subject

桜より、梅のほうが好きだなー
って、去年までは思っていたんですが、
桜はやっぱりいいd(>_・ )
と思い直しました。
あんなこと、こんなこと・・・を思い出されますし。
来年は桜吹雪を撮りたいです。
04.09(Mon) // 投稿者(moo) // 編集 // Top

[196]Not Subject

エトワールさん>
無理して流しなさんな。
然るべき時がくれば、さらさらと流れるさ。
ずっと留まるならば、それは肥やしになって花を咲かすさ。

mooさん>
奇遇ですね。
僕も桜よりも梅と思っていたのですが・・・。
桜は素敵ですね。
とは言え、やはり梅の控えめな可憐さも捨てがたい。
まぁいずれにしろ、春先は楽しいですね。
04.09(Mon) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

午後三時の恋人達 のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/116-2de012f4