No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[213]Not Subject

 
最近感動するのは、観光地での記念写真。
それと、写真館で撮ったシンプルな家族写真です。

写真というもが持つ力を、最大限に引き出しているな~と
感じます。

04.21(Sat) // 投稿者(ともこ) // 編集 // Top

[214]Not Subject

ともこ>
オーソドックスな記念写真。
とっても大事だ。
そういうものを撮るような感じで、あらゆるものに視線を向けてみたと思う。
04.23(Mon) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

[215]Not Subject

なかぼんさんの「写真な写真」を
見たいですっ(* ̄0 ̄*)ノ

中・高生の頃は、母の影響で
カーペンターズの曲をよく口ずさみ・・・(恥
カラオケでは堂々と歌ってましたがwww

今はけっこう忘れてます(汗
04.23(Mon) // 投稿者(moo) // 編集 // Top

[216]Not Subject

mooさん>
そう来ましたか。
写真な写真を見たいと。
別にエログロ系という訳ではないんですが、人様にお見せするようなレベルのものではありませんで・・・。
しかも銀塩モノクロなので、スキャナーを持っていない僕にはネット上に公開すること自体困難なのです。
直接面識があれば、会ってちょこっとお見せできるんですけどね。
そこがネットで知り合った仲の悲しさですね~。

04.24(Tue) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/122-9246c1fd

No. 122 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 21

気分はもうジャック・マイオール

ふと思う。
写真の道に入って、何年が経っただろうか?

記憶の糸巻き機をグルグル巻いて、たぐり寄せてみる。
と、閃き。
あれは確か高校2年生。
16歳。
現像液に浸かった印画紙から、うっすらと映像が浮かんできた時に感じた興奮。
今でも忘れがたいものです。
気がつけば、あれから11年。
早いものです。

今日はNHKで放送された、カーペンターズのドキュメンタリー番組を見ていました。
カーペンターズを最初に聴いたのは、いつの頃だったか。
またもや記憶の糸巻き機をグルグル巻いて、たぐり寄せてみる。
と、またもや閃き。
中学3年生の時に、仲良しの女の子が「綺麗な歌だよ。」と言って貸してくれたアルバム。
今にして思えば、14歳の粗野な少年にカーペンターズが本当に理解出来ていたのかは分かりませんが、それでも繰り返し聴いた思い出はあります。
『Yesterday Once More』や『青春の輝き』が好きでした。

そして13年後の今夜。
当時好きだった曲は、今でも色褪せる事なく魅力的なままでした。
僕の写真はどうか?
不意にそう思い、押し入れの奥にしまい込んだ処女作を引っ張りだしてみました。

海辺。
風に乱れた髪。
上目遣いの強い眼差し。
陽子。

何の考えも、テクニックもない、ただの写真。
でも写真な写真。

11年間で色々な写真を撮りました。
記録の為の写真、発言の為の写真、告発の為の写真、現実を見たいように見る色眼鏡の為の写真、言葉にならないものを表す為の写真、仕事の為の写真、喜んでもらう為の写真、写真の為の写真。

カーペンターズを聞いていると、なぜだか写真が撮りたくなりました。
きっとそれは、写真な写真。

写真も音楽も、時代の潮の流れに合わせて、生まれては消えていく波のようなもの。
けれど、海の底ではずっと昔から対流し続ける水もあります。
カーペンターズの歌もきっと、その水のようなものなのでしょう。

僕の深度はいくつだろうか?
もっともっと深く潜ってみたい衝動。
僕の海。彼の海。彼女の海。社会の海。自然の海。
色々な海。
息の続く限り、潜ってみたい。
普遍的な流れの中を泳いでみたい。

撮ってみようか、写真な写真。
スポンサーサイト

スレッド:いろんな写真 // ジャンル:写真

徒然日記 // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[213]Not Subject

 
最近感動するのは、観光地での記念写真。
それと、写真館で撮ったシンプルな家族写真です。

写真というもが持つ力を、最大限に引き出しているな~と
感じます。

04.21(Sat) // 投稿者(ともこ) // 編集 // Top

[214]Not Subject

ともこ>
オーソドックスな記念写真。
とっても大事だ。
そういうものを撮るような感じで、あらゆるものに視線を向けてみたと思う。
04.23(Mon) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

[215]Not Subject

なかぼんさんの「写真な写真」を
見たいですっ(* ̄0 ̄*)ノ

中・高生の頃は、母の影響で
カーペンターズの曲をよく口ずさみ・・・(恥
カラオケでは堂々と歌ってましたがwww

今はけっこう忘れてます(汗
04.23(Mon) // 投稿者(moo) // 編集 // Top

[216]Not Subject

mooさん>
そう来ましたか。
写真な写真を見たいと。
別にエログロ系という訳ではないんですが、人様にお見せするようなレベルのものではありませんで・・・。
しかも銀塩モノクロなので、スキャナーを持っていない僕にはネット上に公開すること自体困難なのです。
直接面識があれば、会ってちょこっとお見せできるんですけどね。
そこがネットで知り合った仲の悲しさですね~。

04.24(Tue) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

気分はもうジャック・マイオール のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/122-9246c1fd