No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[244]Not Subject

「かきかた」も練習の一つだもんね☆
07.23(Mon) // 投稿者(☆紗貴☆) // 編集 // Top

[245]Not Subject

紗貴様
そう!
それが一番の難関だ。
はっきり言って、挫けそうです。
07.23(Mon) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/140-16d58b30

No. 140 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 23

辞書

今夜は映画『フラガール』を観ました。
日本アカデミー賞を沢山受賞した、少し前の話題作です。
実話をもとにしたストーリーは、先読みしやすい単純なものです。
けれど、それだけに素直に当時の人々の気持ちを感じる事ができる、よい映画でした。
さて、映画には脚本、演出、演技、カメラワーク、編集、照明、音楽など、様々な評価の視点があります。
今回の映画で僕が最も評価したいのは、助演女優の蒼井優です。
その評価のポイントは、

『あぁ~、蒼井優かわいいなぁ~。』です!

いや、違う!
蒼井優が一人でダンスの練習をしている演技が、非常によかった。
映画『花とアリス』でも披露しているように、彼女は元々クラシックバレーの素地があります。
とは言え、フラとクラシックではまったくの別物です。
それが素人目ではあるけれど、1分以上の一人きりのダンスシーンが映像としてきちんと観るに耐える形になって踊っている。
しかも、複雑な感情表現の演技を伴って。
きっと現実にも、沢山沢山フラの練習をしたのでしょうね。

ナポレオンは言いました。
『我が輩の辞書に、不可能の文字はない。』
なかぼんは言いました。
『我が輩の辞書に、練習の文字はない。』

思い返せば、僕のこれまでの人生で、汗水たらして何か練習をしたことが殆どないような気がします。
『練習らしいこと』はしたことはあります。
けれど、『練習』はしたことないんです。

僕はわりに要領がいい人間です。
大抵の事は少しやれば勘が働くようになって、そこそこ出来るようになります。
それに昔から一貫して、好きな事しかやらない人間でもあります。
他人からは一生懸命に練習しているように見える時も、僕は集中して遊んでいただけでした。
すると好きこそものの上手なれと言うように、一応世間様にお見せできる程度の結果は出せるようになるんです。
ですから、これまで『練習のようなこと』をすることはあっても、『練習する』必要なんてなかったんです。

練習か・・・。
辞書でひいてみると、こう書いてあります。
『技能・学問などが上達するように繰り返して習うこと。』

そして僕はこの文章では練習という言葉に、上記の意味にもうひとつ条件を加えて書いています。
それを加えると、こうなります。
『目標を持って、技能・学問などが上達するように繰り返して習うこと。』
あるいは僕の定義からすると、『練習』は『努力』という言葉に置き換えることもできるかもしれません。

さて、僕の在籍する写真部には4月に入ったばかりの新人を除くと、僕を入れて7人のカメラマンがいます。
その中で、約3年勤めて分かったことがあります。
きっと僕より先輩の6人のほとんどは、日本の建築カメラマンで10本の指に入る実力を持っています。
さらにその内の何人かは、世界でも50本の指に入る建築カメラマンだと言ってもいいかもしれません。
そう気付いてみると、いやはや大変です。
僕のいる環境は、『要領』や『好き』なんてことで達成できるレベルのクオリティーでは、まったく通用しないようです。
いや、仕事ですから要領よく、きとんとこなしていけば文句は言われないはずです。
今までどうりでも、もう少し経験を積めば、そこそこの仕事はできるようにはなるでしょう。
でもね、それじゃあ駄目ですね。
別に誰かに評価されたり、許される為に生きている訳ではないんですから。
自分の行きたいと思う高みまで登る事。
人生は只々それだけですね。
そして僕の目の前には、とりあえず6つの山がある。
富士山からヒマラヤ、エベレストまで、様々な山々が。
こりゃ、ただの山好きでは登れませんね。

やれやれだぜ。
しょうがないから、なかぼんの辞書に一語加えることにしました。
『練習』っと。


↑1読につき1クリックお願いします。
スポンサーサイト

スレッド:取り巻く環境 // ジャンル:就職・お仕事

徒然日記 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[244]Not Subject

「かきかた」も練習の一つだもんね☆
07.23(Mon) // 投稿者(☆紗貴☆) // 編集 // Top

[245]Not Subject

紗貴様
そう!
それが一番の難関だ。
はっきり言って、挫けそうです。
07.23(Mon) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

辞書 のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/140-16d58b30