No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/150-b6d659a8

[3]

ネグレクトネグレクト(Neglect)とは、児童の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食、又は長時間の放置、その他の保護者としての監護を著しく怠ること。例えば、病気になっても病院に受診させない、乳幼児の暑い日差しの中駐車場の車内への放置、食事を与えない、下着 .....MORE

No. 150 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 09 ・ 11

モジモジくん

帰宅途中の電車内。
僕はところ狭しと並べられた、色とりどりの中吊り広告を眺めていました。
週刊誌やファッション雑誌、新築マンションの売り出し告知や弁護士事務所による自己破産の勧め、消費者金融という名のサラ金や携帯電話の最新機種の広告などなど。
そんなものに書かれている文章を、読むとなく読んでいた時、ある妄想が僕を捕らえました。

もし仮に、僕ら人間と同じように、名詞・動詞・形容詞といった主役級から助詞・副詞といったエキストラ級までのあらゆる単語、それもこの世に存在する全ての文字化された単語一つひとつに魂があったとしたら・・・。
そんな仮説のもとで、浮かんできた思い。
『この電車に散りばめられたこの言葉達は、不幸だ。』
唯一無二の魂を持った存在として、この世に生まれてきた文字達。
しかし広告に刷り込まれてしまった彼らの命は、一過性の無意味な情報として、誰の胸にも届く事なく、僅かな時間で消費されしまいます。
不幸な文字達は僕に、雨に打たれた惨めな迷子の老犬を思い起こさせました。
彼らはきっとこう言うでしょう。
「僕はこんな事の為に、生まれてきたんじゃない。もっと大切にされたい。僕はこのまま死にたくないよ。」と。

彼らの無念に思いを馳せながら、辿り着いた我が家。
ポストを開ければ、そこにも書き手からも読み手からもネグレクトされた沢山の文字達の山。
ダイレクトメールやポスティングされた広告。
気の毒な文字達。
僕はそれらを部屋に持ち帰らず、そのままポストに押し戻そうとしました。
今日はもう、これ以上不幸な文字達に出会いたくない。
そう思ったからです。
きっと彼らの憂鬱が、少なからず僕に乗り移っていたのでしょうね。
こうして、僕は今日の一日を少し悲しい気分で終えたのでした。

となるはずでした。
しかし、そこに射した微かな光。
ポストの一番奥には、素敵な写真が刷られた外国の絵はがきが一枚。
そこには充分に愛情を注がれて幸せに育った子供のような、健康で優しい気持ちを持った文字達がヒラヒラと舞っていました。
彼らはまるで、晴れた春の日の草原を跳ねまわる真っ白な子供のヤギのように、幸福に満ちあふれていました。

僕は部屋に入ってすぐにその手紙を読み、牛乳を冷蔵庫にしまってからもう一度読み、そして煙草を一本吸ってから更にもう一度読みました。
するとどうでしょう。
さっきまで、ジメジメとした狭くて薄暗い路地から僕をジッと見ていた老犬は、いつの間にやら何処かに居なくなっていました。
その代わり、僕の腕の中には太陽とミルクの香りがする子ヤギがいて、「ねぇねぇ、一緒に原っぱでコロコロ転がって遊ぼうよ。きっと楽しいよ。メェ~メェ~。」と言いました。
「うん。そうだね。それも悪くない。コロコロ転がろうか。」と僕が答えると、子ヤギは嬉しくて、小さな耳をパタパタさせていました。
そして僕たちは、仲良く手を繋いで、原っぱに向かうのでした。

こうして僕は、今日の一日を干したての布団のような気持ちで終えたのでした。



↑1読につき1クリックお願いします。
スポンサーサイト

スレッド:物書きのひとりごと // ジャンル:小説・文学

徒然日記 // コメント(0) // トラックバック(1) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

モジモジくん のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/150-b6d659a8

[3]

ネグレクトネグレクト(Neglect)とは、児童の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食、又は長時間の放置、その他の保護者としての監護を著しく怠ること。例えば、病気になっても病院に受診させない、乳幼児の暑い日差しの中駐車場の車内への放置、食事を与えない、下着 .....MORE