No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/16-ff26b791

No. 16 (Tue)
dayline

Date 2005 ・ 09 ・ 20

童謡・・・どうよう?

さっき会社の食堂でNHKを見ていたところ、突如木ノ実ナナばりの厚化粧のおばちゃんが歌う『童謡のコーナ』が始まりました。
そこで『黄金虫』の歌がせつな気な歌声で流れてきました。

作詞者 野口雨情   作曲者 中山晋平

1 黄金虫(こがねむし)は 金持(かねも)ちだ 金蔵(かねぐら)建(た)てた 蔵建てた
飴屋(あめや)で 水飴(みずあめ) 買(か)って来(き)た
 
2 黄金虫は 金持ちだ 金蔵建てた 蔵建てた
子供(こども)に 水飴 なめさせた

これって一応童謡なんですけど、どうなんでしょう?この歌詞。。。
作詞家の野口さんはそうとう心を病んでいたとしか思えません。

時代背景を探れば多少理解できるのでしょうが、予備知識なしに聞くととってもダークサイドな映像が浮かんできます。
なんとなく日本の農村の薄暗さのようなものかな。

メロディーが思い出せない方はどうぞ↓
http://www.interq.or.jp/japan/k3j/children's%20song/animal%20song/koganemusi.htm
スポンサーサイト
徒然日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

童謡・・・どうよう? のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/16-ff26b791