No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/160-1a249500

No. 160 (Sun)
dayline

Date 2008 ・ 01 ・ 20

ふかふか

人生の幸せの一つ。
干したての布団。
温かくて、ふかふかで、甘い香りがする布団。
太陽の香り。

かつて僕は、太陽には匂いがあると思っていました。
小さい頃にはよく、母親と「お日様の匂い。」と言って一緒に布団の匂いをかいで遊んだり、『日光浴をすれば、自分も布団と同じ匂いになれるんじゃないか?』なんてロマンチックな事を考えたりした事もあります。
素朴で平和で、遠い日々。

けれど本当は、太陽に匂いなんてないんです。
干した布団のあの素敵な香りの秘密だって、大人になった僕は知っています。
でもね、いつか僕に子供が出来たら、「今日のお布団は、お日様の匂いがするよ。」と言ってあげたい。
それは事実とは反するけれど、けっして嘘ではない。
嘘ではなく、短い短い物語。

長い長い自問の終わり。
きっと写真もそうなんだ。

そんな事を思う、晴れた日の昼下がり。


↑1読につき1クリックお願いします。

※布団の匂いの秘密を、このずっと下に書きました。
 でも知ってしまったら、がっかりするかもしれません。
 ピーターパン症候群のままでいたい人は読まないように。










布団を干した時の匂いは、染み込んだ皮脂や雑菌が太陽の熱と紫外線で分解された発生したアルデヒドやアルコール、脂肪酸なんかの揮発性物質の匂いらしいです。

スポンサーサイト

スレッド:日々の暮らし // ジャンル:ライフ

徒然日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

ふかふか のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/160-1a249500