No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[322]Not Subject

おぉ!「HOTO FUDO」はなかぼんさん撮影だったんですね。
やわらかい色の空に白いドームがホワワワンと馴染んで、きれいだな~と思ってました。
早朝の空なんですね。

それにしても無敵超人になれるってうらやましい!
私はまだですね~。。。。(職種は違いますが。)
修行しなくては(笑)
03.04(Thu) // 投稿者(acco) // 編集 // Top

[323]>accoさん

>accoさん

えぇ!新建築、ご覧になってくれたんですか。
ありがとうございます。
も、も、も、もしや建築関係の方なんですか?
いや、いやいや、詮索はよしときます。

僕の記事を面白く感じてくださるのならば、accoさんも無敵超人、きっと成れますよ。
鼻血出しながら仕事したら、もう怖い物なしです(笑)。

そして本日も130mの屋上から、見下ろしの写真を撮ってきました。
勿論、無敵です!

[324]Not Subject

そうですよ~、設計事務所で働いています。
ですので、毎月新建築にはお世話サマサマです。

あっ、、、建築関係でも覗き見OKでしたか?


鼻血の域にはまだ達していないですね。(笑)
あ、でも冬場なんかは鼻水たらして打ち合わせ、くらいなら慣れっこです。
そんなでも一応レディなんですけどね。

130mからの見下ろし写真、何の建物でしょかね~
無敵な写真、楽しみにチェックしておきます。
03.06(Sat) // 投稿者(acco) // 編集 // Top

[325]Re: Not Subject

>accoさん

建築関係、おいでやす。
色々な人に読んでもらいたいので、mixi日記ではなく、ブログで継続中なのです。

というか、ご愛読ありがとうございます。
こういうリアクションを頂けると、撮影もブログもやり甲斐があるってもんです。

130mは4月号掲載予定なので、宜しくお願いします。


トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/194-aa1a21d0

No. 194 (Mon)
dayline

Date 2010 ・ 03 ・ 01

撮影後記_2 ほうとう不動

実名や職業を公開してブログやmixiをやっていると、たまに『どうやったらカメラマンになれますか?』という質問が来ます。
しかし、僕はいつも答えに窮してしまいます。
『どうやったら銀行員になれますか?』と質問されれば、『銀行に就職しろ。』と言えばいいのですが、カメラマンだと難しいのです。
僕はカメラマンって、『なる』というより『なっちゃう』という感が強いんですよね。
たぶんカメラマンになる、王道はないと思うんです。
『レンタルスタジオや、専属アシスタントから這い上がる』なんていうのもよく耳にしますが、それをしたからといって、確実に写真を生業に出来る保証はありませんし。
ということで、カメラマンになる方法は、自分で手探りで考えるしかないんですね。
まぁ、そういう事をこなせるガッツや、要領の良さはカメラマンになる為の必須条件かもしれません。
そしてもう一つ、カメラマンになる為の、最大の必須条件を挙げましょう(独断です)。
『カメラを持ったら、無敵になれること。』です。


それは2月5日の事。
夜と朝の間のAM3:45、自宅を出立。
真っ暗な中央自動車道をひた走り、AM6:00に目的地へ。
辿り着いたは河口湖。
その日、僕は最高度の防寒対策を施していました。
なにせ気温は-10℃ですから!

さて、そんな極寒・早朝という状況で何をしていたかと言うと、富士山のすぐ近くに出来た作品の撮影でした。
まずはこの写真をご覧ください。
ほうとう不動

これは携帯のカメラで撮ったものです。
ダメダメカメラで撮っても、富士山がちゃんと写っています。
それは空気が澄んでいるからです。
この空気の透明度を求めて、わざわざ冬型の気圧配置の早朝を狙って行ったのです。
そして結果は、狙い通り。
ゴルゴ13並みの精度でした。

とは言え、いくら何でも-10℃は予想外でしたが・・・。
カメラのファインダーを覗いていると、息が当たる部分が結露。
そしてすぐさまカメラの表面に、パリパリと薄い氷が張っていきます。
これってもしや、豆腐の角で頭を打ったら、本当に死んでしまう世界なのでは?
もしくはバナナで釘は打てるのでは?
そんな事を思わせる、ハードな世界でした。(北海道の人なんかは、普通なのかな?)

でも不思議な事に、ファインダーを覗いている間は、全く寒さを感じません。
そう、冒頭に書きましたが、カメラマンはカメラを持ったら無敵超人になるのです。
例えば250mのビルの屋上から、下を見下ろすなんてのも全然平気です。
そんな時に思うのが、戦場カメラマンの事です。
彼らが銃弾の飛び交う中を、飛び出せちゃう気持ちも分からんでもない訳です。
カメラと使命感とアドレナリンの成せる技でしょうね。

ダイアン・アーバスだったか、『カメラは私の見たい世界を見る為の、パスポートです。』みたいな事を言っていました。(正確に憶えている人がいたら、教えてください。)
まぁ、彼女の意図する所とは意味合いが違うのですが、とにかくカメラマンにとってカメラは、全能感へのパスポートなのです。

という訳で、そんな寒い思いをして撮った、保坂猛さん設計の『ほうとう不動』は今日発売の『新建築3月号』に掲載されています。
その他に、若松均さん『sakura flat』 近藤哲雄さん『するところ』 永山祐子さん『カヤバ珈琲』 柄沢祐輔さん『villa kanousan』なども撮っています。
皆様、どうかご高覧ください。



スポンサーサイト
新建築写真部中山の撮影後記 // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[322]Not Subject

おぉ!「HOTO FUDO」はなかぼんさん撮影だったんですね。
やわらかい色の空に白いドームがホワワワンと馴染んで、きれいだな~と思ってました。
早朝の空なんですね。

それにしても無敵超人になれるってうらやましい!
私はまだですね~。。。。(職種は違いますが。)
修行しなくては(笑)
03.04(Thu) // 投稿者(acco) // 編集 // Top

[323]>accoさん

>accoさん

えぇ!新建築、ご覧になってくれたんですか。
ありがとうございます。
も、も、も、もしや建築関係の方なんですか?
いや、いやいや、詮索はよしときます。

僕の記事を面白く感じてくださるのならば、accoさんも無敵超人、きっと成れますよ。
鼻血出しながら仕事したら、もう怖い物なしです(笑)。

そして本日も130mの屋上から、見下ろしの写真を撮ってきました。
勿論、無敵です!

[324]Not Subject

そうですよ~、設計事務所で働いています。
ですので、毎月新建築にはお世話サマサマです。

あっ、、、建築関係でも覗き見OKでしたか?


鼻血の域にはまだ達していないですね。(笑)
あ、でも冬場なんかは鼻水たらして打ち合わせ、くらいなら慣れっこです。
そんなでも一応レディなんですけどね。

130mからの見下ろし写真、何の建物でしょかね~
無敵な写真、楽しみにチェックしておきます。
03.06(Sat) // 投稿者(acco) // 編集 // Top

[325]Re: Not Subject

>accoさん

建築関係、おいでやす。
色々な人に読んでもらいたいので、mixi日記ではなく、ブログで継続中なのです。

というか、ご愛読ありがとうございます。
こういうリアクションを頂けると、撮影もブログもやり甲斐があるってもんです。

130mは4月号掲載予定なので、宜しくお願いします。


トラックバックアドレス // トラックバック

撮影後記_2 ほうとう不動 のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/194-aa1a21d0