No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[327]Not Subject

真っっ青!いいですねえ!

カサバトリョ、カサミラ、カサ、、、、私も行きました、でもずいぶん前です。
季節は真冬だったんですが、確かに雪のゆの字もないほどに、真っ青な空でしたね~。

真っ青と真っ白と両方体験できてラッキーですね(笑)

03.20(Sat) // 投稿者(acco) // 編集 // Top

[328]

accoさん
既に到達済みでしたか。
雪のバルセロナは、バスもタクシーもまともに動かなくなって、大混乱でした。
でも本当に、青と白の貴重な体験でした。
4月号に、うっすらと雪の積もったカサ・ミラが載るので、探してみてください。

[329]Not Subject

雪化粧のカサミラですか、わあ楽しみ。探します。
4月号はチェック項目が増え、、、なんだか新建築見るのが違った意味で楽しみになっています(笑)
03.21(Sun) // 投稿者(acco) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/197-b7debfc3

No. 197 (Sun)
dayline

Date 2010 ・ 03 ・ 14

嵐を呼ぶ男

なぜ登るのか?
そこに山があるからさ。

なぜ泳ぐのか?
そこに海があるからさ。

なぜ飛ぶのか?
そこに空があるからさ。

なぜ旅立つのか?
そこに世界があるからさ。


Buenas dias!
いや、ネットに朝昼晩は無いから、Hola!にしておこう。
世界を股にかける中山君は、またもや旅にでました。
今回は西に約10,000km彼方のヨーロッパ大陸。
辿り着いたはスペイン・バルセロナ。
情熱の太陽と、母なる地中海の国でございます。

ほら。(今回は写真をクリックすると、大きく表示されます。)
IMG_0335.jpg

ほらほら。
IMG_0337.jpg

ほらほらほら。
IMG_0341.jpg

ほらほらほらほら。
IMG_0344.jpg

ほらほらほらほらほら。
IMG_0345_2.jpg

ね。
幸福の風が吹いていそうに見えませんか?
吹いていましたよ~、そよそよと。
途中まではね・・・。


ところで2/14日の記事3/1の記事で、雪にまつわる話を書きました。
しかし、今冬は本当によく降りましたね~。
楽しい冬でした。
雪はいいですね。
キラキラと綺麗だし、ツルツルと楽しいし。
でもね、だからってね、そりゃあないよね。
なんでバルセロナで雪が積もるのさ!!!

雪が降った翌朝、バルセロナで売られていた全ての新聞は、各紙1面トップで雪の記事でした。
10種類くらいあったけれど、全部です。
ちょっと騒ぎ過ぎでは?と思った僕が甘かった。
バルセロナで積雪を観測したのは、なんと28年ぶりだそうです。

やれやれ、またパワーを発揮してしまったようです。
そういえば、同じく太陽の国イタリアに行った時も、10日間の旅の内、7日間も雨を降らせたことがあったな~。
むむむ、フランスでは記録的な大寒波というのも呼び寄せた記憶が・・・。
そして今回は28年ぶりの雪か~。

ヨーロッパ大陸よ、そんなに俺が嫌いか!!!


しかし、しかしだね、君は僕の前向きさを甘く見ているよ。
28年ぶりの雪?
結構じゃないか。
じゃあ、28年ぶりのバルセロナの雪景色を撮っちゃうもんね!

とは言ったものの、外は猛吹雪。
ちょっとカメラを構えられる状況ではありませんでした。
ではでは、屋内で撮ろう。
しかも、ず~~~っと見たかったガウディ先生と一緒に。

ということで、カサバトリォという作品に行ってきました。
いやはや、なんと言いますか・・・。
天才ってのはこういう事ですかね。
強力な想像力と完璧主義と偏執狂。
それらが成せる技でしょう。

入場料2000円払った価値ありです。
むしろチップを奮発したいくらい、感動しました。

皆さんもバルセロナに行く機会があったら、是非カサバトリォに行ってみてください。
では、その空間の片鱗を。

カサバトリォは元々はブルジョアの為のお屋敷でした。アパートとして使われていた部分もあります。
IMG_0483.jpg

「曲がった事は嫌いだ!」という人は多いけれど、「曲がってないとやだ!」という人は珍しいですね。
IMG_0481.jpg

もう言葉では表せません。
IMG_0418.jpg

これは天井です。ガウディの頭の中もこんな感じで渦巻いていたのでしょうね。
IMG_0421.jpg

少しぶらぶらしている間に、外は大変な事に。
IMG_0471.jpg

飾り柱と雪景色。いや~、28年ぶりか。
IMG_0477.jpg

手前のヘニョとした金色の物は、窓の把手です。ヘニョは意外と握り易し。
IMG_0476.jpg

部屋からの吹き抜けを見上げると、こんな感じ。
IMG_0429.jpg

そして吹き抜けに向けて階段を登っていくと・・・。
IMG_0438.jpg

参った、参りましたとガウディさん。
ところでこの吹き抜けには、ちょっとした仕掛けがあります。
IMG_0435.jpg

このタイルの青は、吹き抜けの上から下に向けて段々と薄くなってきます。
天窓があるので上は明るく、下は暗い。
さて、この意味分かりますか?
IMG_0444.jpg

どこもかしこもフォトジェニックで困ります。
IMG_0452.jpg

天井もヘニョとなっています。
ガウディーのミドルネームって、ヘニョなんじゃ・・・。
IMG_0457.jpg

鱗の中に満月が二つ。キモ格好良し!
IMG_0436.jpg

そんなこんなしてから屋上に上がってみると、街は白原と化していたのでした。
IMG_0453.jpg

は~~~、腹いっぱいの1時間半でした。
もう食えません。
スポンサーサイト
徒然日記 // コメント(3) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[327]Not Subject

真っっ青!いいですねえ!

カサバトリョ、カサミラ、カサ、、、、私も行きました、でもずいぶん前です。
季節は真冬だったんですが、確かに雪のゆの字もないほどに、真っ青な空でしたね~。

真っ青と真っ白と両方体験できてラッキーですね(笑)

03.20(Sat) // 投稿者(acco) // 編集 // Top

[328]

accoさん
既に到達済みでしたか。
雪のバルセロナは、バスもタクシーもまともに動かなくなって、大混乱でした。
でも本当に、青と白の貴重な体験でした。
4月号に、うっすらと雪の積もったカサ・ミラが載るので、探してみてください。

[329]Not Subject

雪化粧のカサミラですか、わあ楽しみ。探します。
4月号はチェック項目が増え、、、なんだか新建築見るのが違った意味で楽しみになっています(笑)
03.21(Sun) // 投稿者(acco) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

嵐を呼ぶ男 のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/197-b7debfc3