No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/21-a5110cfc

No. 21 (Sat)
dayline

Date 2005 ・ 10 ・ 08

Xファイル

6日の夜、出張先の静岡で『千田家』というだいぶ年期の入った店構えの、地元密着型らしいラーメン屋さんに入りました。

お店を営んでいるのはその名の通り、千田夫妻。
二人とも歳の頃は70歳近い感じ。
おばあちゃんは歳のせいで体が少ししんどいらいく、おじいちゃんは常にさり気なくフォロー。
それに対しておばあちゃんは、ちゃんと「ありがとう」と感謝の言葉を忘れないという、まさに絵に書いたようなおしどり老夫婦。
二人とも明るくてのんびりした感じで、まるで『にっぽん昔話』のキャラクターみたいでした。
ちなみに、千田家は今年で47年目。
ずっと二人三脚でやってきたんだな~と温かい気持ちにさせてくれるラーメン屋さんでした。

さて、千田家の売りは表の看板に書いてあった『手作りシュウマイ』らしい。もちろん迷わず『シュウマイ定食』(700円)を注文。
そして運ばれてきたのは、
大盛りのご飯、シュウマイ(主菜)、味噌汁、モツと野菜の炒めもの(副菜)、キムチ(副々菜)、手作り餃子(サービス・激ウマ)
と舌もお腹も満足の内容でした。

しかし僕は少し後悔をしていました。
と言うのも、料理を待っている間に他のメニューを眺めていると、醤油ラーメン・塩ラーメン・みそラーメン・豚骨ラーメン・韓国ラーメン・ドイツラーメン・焼そば・中華丼・・・。
ん!?あれ?なに?ド・ド・ド・ドイツラーメン!
なんじゃそりゃ?

韓国ラーメンなら想像できるよ。でもさ~ドイツって・・・。

ドイツラーメン?
ソーセージ入りか?
それともスープがビールなのか?
もしやバウハウス的思想を持ったラーメンでは?
ところでドイツ全人口中、何%の人がラーメンを日常的に食べるのか?
いや、そもそもドイツにラーメンはあるのか?
ラーメンの定義ってなんだ?

もう頭の中は???でいっぱい。
その日は眠れぬ夜を過ごしたのでした。

ところで、6日は雨と工事で殆ど撮影が出来なかった上に、次の日も午前中しか撮影出来ないとあって、7日は二日分のカットを午前中に押し込めるハードスケジュール。
特別に+αで夜景を撮影させてもらい、クタクタになりながらも何とか撮影は終了。

そして静岡から車で独り東京へ帰るため、清水インターに向かいました。
しかし僕は衝動的に清水インターを通り過ぎました。

そうです!千田家に行く為です。
やっぱり事件は解決しないと。
Xファイルなんかにしてはいけません。

ということで、次回は未知の食べ物、ドイツラーメンの正体が明らかに!

さあ皆さん、どんなラーメンか予想して下さい。
正解者には何か秋の夜長を楽しめるような物を差し上げます。
スポンサーサイト
徒然日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

Xファイル のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/21-a5110cfc