No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/26-8fd8e800

No. 26 (Sat)
dayline

Date 2005 ・ 10 ・ 29

そんな時代もあったねと~♪

今朝の7時頃、僕は自転車で会社に向って春日通りをひた走っていました。
そして茗荷谷を過ぎた辺りのバス停で、一人の女子高生が視界の隅に入りました。
その子はベンチに座って編み物をしていました。
きっと初めてなんでしょうね。
ぎこちない手付きが、とっても可愛らしかった。
手編みのマフラーを好きな人にあげる為に、一生懸命作っているんだな~と想像していると、昔を思い出して朝から甘酸っぱい気持ちになっちゃいました。

僕は今まで手編みのマフラーを2回貰ったことがあります。
初めは高校1年生の2月。
僕に恋い焦がれた女の子が、バレンタインデーにくれました。
ピンク地に真っ赤なハートマーク入り。
思春期の男の子には可愛らし過ぎますね。
実際、最初はギャグかと思ったくらいです。
それでも貰えるものは遠慮なく受け取る主義の僕は、有り難く頂戴しましたよ。
でも、さすがに使えませんでしたね。
高校生ってみんな自意識過剰と言うか、自意識の権化みたいなもんですからね。
今にして思えば、そのマフラーを巻いてデートでもしてあげればよかったなと反省しています。
あの頃は若かった。
多分今なら出来ますよ、1回くらいなら・・・。

そして2回目は大学3年生の11月。
僕の過去を知っている人はピンとくると思います。
あんな彼女ですが、編み物はとっても上手でしたよ。
オーダーメイドで作ったもらった、緑色の長いマフラー。
彼女は中山君の25年間の人生で後にも先にも唯一の、『出来る事ならもう逢いたくない人』になってしまいましたが、マフラーは今でも大切に使っています。
内状を知る友達は「呪いがかかってて、いつかギューッと首を絞められる
ぞ。」と言いますが、まぁ物には罪はありませんからね。
それに今は嫌いでも、あの頃は惚れてたしね。

そんな時代もあったねと~♪

やっぱり女性は一生に一度くらいは、手編みのマフラーを贈った経験があるもんなんでしょうか?
皆さんは、そこら辺をどうなんですか?


↑1読につき1クリックお願いします。
スポンサーサイト
徒然日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

そんな時代もあったねと~♪ のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/26-8fd8e800