No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/27-ff5ae613

No. 27 (Tue)
dayline

Date 2005 ・ 11 ・ 15

水色な映画

今夜『CODE 64』という映画をDVDで観ました。

愛とは?アイデンティティーとは?モラルとは?文明とは?・・・etc
いろいろと考えさせられちゃう映画でした。

とは言っても、どことなく感覚的に『少し遠い』と思わせるカメラワークと光を充分に意識した美しい映像、そしてローキーなサウンドが相まって、まったく重さを感じさせずに、さらさらと時間は流れていきます。

そして最後は少しだけ悲しくなります。
その感じを色に例えるなら、赤や黒といった鮮烈なものではなく、水色のような淡い色がぴったりでしょう。


興味ある方は↓
http://pocketwarmer.blogzine.jp/movie/2004/09/_code46.html
でも軽くネタバレするので、感想の欄は読まないほうがいいですよ。


↑1読につき1クリックお願いします。
スポンサーサイト
徒然日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

水色な映画 のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/27-ff5ae613