No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/34-f26b299e

No. 34 (Wed)
dayline

Date 2005 ・ 12 ・ 07

世界の中心で愛を叫んでる場合じゃない

今日は世の中の動向を知る為に『世界の中心で愛を叫ぶ』を観てみました。
お涙頂戴の、なんとも安っぽい映画。
50/100点ですね。
50点の内訳は
45点=長澤まさみが意外と可愛かった(特に声がよろしい)。
5点=発病する前の16歳のキラキラした感じが懐かしかった。
とまぁ、別にセカチューについて書きたいのではなく、今日の話題は前々から気になってた「別れ際の言葉」です。

最近、妙に「お疲れさま」という言葉が耳につきます。
会社の人との挨拶や、本当に労をねぎらってくれている場合はいいんです。
でも友達との挨拶に「おつかれ~」と言われると、『なんだかな~』と思っちゃう訳です。
楽しく遊んだ後の別れ際に「おつかれ~」って・・・。
味気ないですね。
ひどい人になると、出合いと別れの挨拶の両方が「おつかれ~」です。
思わず「養命酒飲んだ方がいいよ」と言いたくなっちゃいます。
しかも最近では小学生にも使っている子がちらほら。
やれやれです。

別れ際の挨拶には
またね・バイバイ・さようなら・気をつけてね・おやすみ・電話するよ・達者でな・いい夢見ろよ!etc・・・
というように、色々あるじゃないです。
なぜ「おつかれ~」なのか!

想像してみてください。
もしあなたの大切な人が明日突然死んでしまって、あなたが前日に聞いたその人が最後の言葉が「おつかれ~」だったら・・・。
それじゃあ、ちょっと世界の中心で愛は叫べないですよね。

皆さん!美しい人生を送る為に、日頃から美しい言葉を使いましょう。

追伸:女の子は笑顔で「バイバイ」が一番可愛いと思います。
   胸キュンしちゃいます。


↑1読につき1クリックお願いします。
スポンサーサイト
徒然日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

世界の中心で愛を叫んでる場合じゃない のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/34-f26b299e