No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/35-eae81343

No. 35 (Sun)
dayline

Date 2005 ・ 12 ・ 11

メンズ・エステ

今日は粉雪が舞う寒い一日でしたね。
そんな中、僕はMen'sエステに行ってきました。

場所は石神井公園。
大手のMen'sTBCやダンディーハウスではありません。

目印はトリコロールの渦巻きマーク。
しかもクルクル回るやつ。
その名も『散髪ドーム』。
そう。床屋です。

僕は昔から髪を切るのは美容院でした。
別に美容院でオシャレな髪型にしたかった訳でも、パーマをかけていた訳でも(元々かかってるし・・・)ありません。
僕のように短髪で床屋に行くと、自衛隊か野球部のようにカリッと仕上げられてしまう危険性があるからです。
床屋のおやじは、どうも必要以上にサッパリと仕上げてしまうんです。
しかも安い美容院はヒゲ剃りがない分、床屋より割安なんですね。

ちなみに僕が散髪で安さにこだわるのは、
1:どんな美容院にも、上手い人は必ず1人はいる。
 (僕はくせ毛なので切り手の腕が如実にでる。)

2:毎月散髪をするので、あまり高いとお財布が泣く。

3:値段の高さは『立地代+オシャレ税』という、散髪とはまったく関係ない経費が殆ど。

でも練馬に越してからは安い美容室が見つからず、しょうがないので12年ぶりに床屋に行くことにしました。

そして散髪が終わった後、一服しながら自分を恥じました。
僕は床屋にとんでもない濡れ衣を着せていたようです。
きちんと若い人の髪型も勉強していますね。
今日の仕上がりもOKです。
そしてなによりも、僕はこんなにも『奉仕』されたのは久々のことです。

散髪

洗髪

マッサージ(首・肩・腕をかぽかぽと例のやり方で叩いてから、揉みほぐし)

仰向けになって、発泡クリームをつけて蒸しタオル

おでこ・頬・目の周りなどの産毛剃り

ヒゲの辺りに発泡クリームをつけて、また蒸しタオル

ヒゲ剃り

顔全体に保湿クリームをつけて、さらに蒸しタオル

綿棒で耳掃除

髪を乾かして、頭皮をマッサージ

会計¥1,800なり

ね。凄いでしょ?
まさにMen'sエステ。

これからは床屋から出てきたおやじを見たら、「エステで男を磨いている、ダンディーおやじだわ。素敵!」と思ってあげてください。


↑1読につき1クリックお願いします。
スポンサーサイト
徒然日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

メンズ・エステ のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/35-eae81343