No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/37-93ca961a

No. 37 (Thu)
dayline

Date 2005 ・ 12 ・ 15

姉歯さん

この日記では政治・宗教・時事問題に関しては書くまいと思っていたのですが、今日はそのルールを破ります。

僕は今日の証人喚問を、ラジオ中継で聞いていました。
いろいろなことが明らかになりましたね。

僕の印象は、姉歯もある意味で被害者であるというものです。

姉歯はしきりに「誰でもすぐに見抜ける偽造です。」と言っていました。
自ら率先して偽造を侵そうとする者が、そんなずさんな方法を長年繰り返すでしょうか?
普通はもっと巧妙にやろうとしますよね。
彼には建設会社の圧力をきっぱりと断れない、経済的背景がありました。
ここからはまったくの推測ですが、姉歯は最初の偽造を検査機関にあえて見破ってもらい、差し戻されることで、建設会社に「やっぱり無理ですね。」と法の壁を理由として穏便に断る計算だったのでしょう。
しかし、何故かそれが検査を通過してしまう。
姉歯にとっては、構造よりもこちらの方が計算間違いだったのでしょう。
これで建設会社に弱味を握られたも同然です。
あとはもう坂道を転がり落ちるといった感じですね。


もう一つのポイントは、誰が儲かったかです。

発注者→安いマンションがバカ売れ。儲かった。

建設会社→安い建設費で、大量のマージン。儲かった。

検査機関→手抜き検査で大量に仕事を捌く。儲かった。

姉歯→あの貧乏丸出しのスーツや事務所、証人喚問の後に電車で帰るといったものを見ていると、儲かったとは言い難い。
その割には
世論の矢面に立たされる。
資格ははく奪。
一級建築士としてのプライドはズタズタ。
刑事訴追もされる予定。
家族は路頭に迷う(子供が可哀想)。
名前が珍しいので記憶に残り、再出発できない。
全国ネットでカツラがばれる。
という結果。
リスクとゲインのバランスが、まったくとれていませんね。

では姉歯に対する加害者は誰か?
それは、資本です。
結局のところ、彼はダメ資本家の目先の利益追求に巻き込まれ、尻尾きりをされたということですね。

この事件は建設業界に於ける下請け制度の、負の部分の縮図です。
果たしてこの事件によって、この国の歪んだシステムがどこまで追求されるのでしょうか?
事件発覚当初に、自民党の武部幹事長が早々の幕引き宣言をしたことからも分かるように、この事件を掘り下げると、きっと日本の建設業界は壊滅的な被害を受けます。
土建国家である日本においては、経済全体にも僕らの生活が揺らぐくらいの経済的損失が出るでしょう。
それでも、自分の生活をかけてでも、この悪事を完璧に追求できるか。
あなたは出来ますか?
スケールは違えど、姉歯も同じ選択を迫られた訳です。

僕らは無責任に姉歯を責めることができるのだろうか?


↑1読につき1クリックお願いします。
スポンサーサイト
徒然日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

姉歯さん のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/37-93ca961a