No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/4-03175cd9

No. 4 (Sat)
dayline

Date 2005 ・ 08 ・ 27

かわいい女

今日も自転車通勤でえんやこら。
ゆるゆると自転車をこいで帰っていると、どこからともなく祭り囃子が聞こえてきました。
そこは祭りと言われては黙っていられぬ中山君。
太鼓の音に導かれるままに会場へ。

川沿いの公園に櫓が組まれ、会場は大いに盛り上がっておりました。
小さな子供が金魚掬いに情熱を燃やしていたり、中学生の男の子集団が同級生らしきの女の子集団にアタックするかどうか会合していたり。かわいいもんです。
おっちゃんもおばちゃんも、果てはお爺とお婆までみんなそれぞれの嗜好にあわせて祭りを楽しんでいました。

そんな風景を、僕はラムネを飲みながら眺めていました。
そこへ町内会長が「皆さんも踊りの輪に入って下さい。」とお決まりのアナウンスが。
すると珍しく、本当に人がワラワラと集まってきました。
そのほとんどがおばちゃん。そして次の曲が始まりました。
その踊りは初めて観たものなんですが、なかなか面白いものでした。
『ステップ・ステップ、腰をフリフリ、イエィ・イエィ、ステップ・ステップ・・・』といった感じで、とってもかわいらしいんです。
なるほど、女性向けの踊りだったんですね。
そしておばちゃん達は本当に楽しそうに、腰をフリフリしてノリノリで踊っていました。
なんだかそれを観ていて、「女はいくつになっても可愛いもんなんだなぁ~」と感心してしまいました。(※熟女マニアではありません!)

世の中には顔かたちが整った人は沢山いるけれど、本当の女の可愛さというのはそういう部分なのかなと思いました。
僕も嫁さんはおばちゃんになっても、お祭りで踊るような明るい人しようと心に決めた次第です。
そういう女性に心当たりのある方は、僕まで御一報ください。
お礼はなんかいい物あげます。


↑1読につき1クリックお願いします。
スポンサーサイト
徒然日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

かわいい女 のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/4-03175cd9