No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/48-c0d8f8bb

No. 48 (Wed)
dayline

Date 2006 ・ 02 ・ 15

珈琲を巡る冒険

88796819_179s.jpg

88796819_114s.jpg


昨日はバレンタインデーでしたね。
ここ2,3日の暖かさは、きっと恋する乙女の情熱が運んできたものでしょう。
そして明日からの雨と寒の戻りは、恋に破れた乙女の悲しみでしょうか。

さて、先日僕も2/14に向けてプレゼントを購入しました。
バレンタインデーに男からプレゼントを贈るというのは変なものですが、もう20年以上も続けています。
勘のいい方は既にお気付きでしょう。
2/14は母親の誕生日なんです。

最近の母は、僕の影響で珈琲にハマっています。
そこで、今年のプレゼントは細口のヤカンを贈りました。(写真参照)
もちろん母は大喜び。
さすがは贈り物検定2級の中山君です。

ところで、これは新宿の『山本珈琲』という珈琲器具専門店で買いました。
のんびりとしたお婆ちゃんと、落ち着いた雰囲気の美人奥さんがやっている素敵なお店なんです。
せっかくなので、ついでに自分にもいい物を買ってきました。
それは円錐ドリッパー(珈琲サイフォン株式会社)なる物です。

大抵の人が使っているドリッパーは『メリタ』か『カリタ』のどちらかでしょう。
この二つは角張った楕円形といった感じです。
では円錐は楕円と比べてどう違うかと言うと、ドリッパーの中で珈琲が均一に広がる為に、お湯がスムーズに落ちるのです。
そしてこのドリッパーの最大の特徴は、底部の穴が大きいことです。
メリタは直径3mmの穴が1つ。カリタは直径3mmの穴が3つ。
そして円錐ドリッパーは12mmの穴が開いています。
これでさらにスムーズのお湯が落ちます。

ではお湯がスムーズに落ちると、どういう効果があるか。
珈琲はお湯でじっくりと豆の旨味を抽出するのが大事なんですが、あまり長くやり過ぎるとえぐ味が出てきます。
そこでお湯をスムーズに落とす必要が出てくるのです。
これでスッキリとした、雑味のない珈琲が出来上がりというわけです。

ただ、このドリッパーにも弱点があります。
一杯の珈琲に必要な豆の量は、メリタが8g、カリタは11g。
そして円錐ドリッパーは15gと、メリタの倍も必要になってしまいます。

珈琲で体は温まるものの、懐は冷えるばかり。
ふ~~~。


↑1読につき1クリックお願いします。
スポンサーサイト
徒然日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

珈琲を巡る冒険 のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/48-c0d8f8bb