No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/49-51067376

No. 49 (Mon)
dayline

Date 2006 ・ 02 ・ 20

結婚しようよ

まいった、まいった。

先週の金曜日の夜から、39℃の発熱で寝込んでしまいました。
昨夜には37℃まで下がったので、今日はなんとか自力で病院に辿り着くことができました。
診断の結果、幸いにもインフルエンザではなかったようです。
薬も貰ったので、これで明日から元気に会社に行けます。
逆引き蘢り性の僕としては、嬉しい限りです。

ところで一人暮らしで寝込んでしまうと、料理や洗濯といった基本的な家事が機能しなくなるなど、色々と不都合が出てきます。
しかも今回は、夜中にいきなりトイレの電球が切れたりして。
こういうのは本当に凹みます。

他にも細々とした問題は沢山あったのですが、中でも今回の最大の敵は『退屈』でした。
土曜日は食事とトイレの時以外はずっとベットの中にいました。
たぶん22時間は眠っていたはず。
人間ってそんなにも眠っていられるんだな~と、我ながら感心しました。
でも副作用で、日曜日はそんなに沢山は眠れなくなってしまいました。
すると、どこからともなく『退屈君』がやってくるわけです。

こういうのって、本当にしんどいですね。
起き上がることはもちろん、本を読むこともままならない。
居間と寝室が分かれている為に、テレビも見られない。
(あったらあったで、あの馬鹿騒ぎに耐えきれないでしょうけど・・・)
しかもこういう時に限って、各方面の美女から様々なお誘いの電話があったりして。
それを泣く泣く断る度に、乙女好きタフガイのプライドはズタズタになると同時に、「遊びた~い!」という欲望がむくむくと湧いてきます。
もはや完全に肉体と精神が乖離してしまいます。

そんな僕を慰めてくれたのが、『ラジオ君』でした。
しかも、AM。
10代のころは「AMなんて退屈。やっぱりFMでしょ!」と思ってたんですが、ここ数年はその面白さの虜となっています。

原稿の読めないアナウンサーや、芸のない芸人が横行するこの時代。
NHKラジオアナウンサーの正確な日本語、落ち着いた声色、聞き取りやすい発音。
朦朧としたの頭にも、無理なく染み込んでくる感じでした。
それに普段は聞かないような話題、例えば宮沢賢治の「春と修羅」をめぐる政治からの圧力の話や、ドイツ在住のお婆ちゃん映画評論家によるベルリン映画祭の中継、活弁士徳川夢声の回想番組・・・etc.が知的好奇心を刺激して、『退屈君』を撃破してくれました。

ありがとうAMラジオ!
僕は死が二人を分かつまで、君を愛します。
と誓った夜でした。

ちなみに我が家のラジオは、ヨドバシカメラ博多店のオープンセールの時に500円で買った、アイワのモノラルラジオ。
「今どきモノラルですか?ぷっぷっ。」と思うでしょうが、実はこれはあえてモノラルを選んだんです。

昔からどうしても、このモノラルラジオの独特の音質が好きで。
その魅力と例えるならば、「遠い夏休みの記憶」や「日曜日の午後に、どこからともなく聞こえてくるピアノの音」といった感じでしょうか。
もっと分かりやすく言えば、「セピア色に焼けた写真」や「レコードのノイズ」なんかも同じ部類に入ると思います。
デジタル全盛の昨今、ノン・ノイズかつシャープなことだけが、本当に良いことなのかと考えさせられてしまう、ラジオ問答でした。


↑1読につき1クリックお願いします。
スポンサーサイト
徒然日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

結婚しようよ のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/49-51067376