No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/50-25d6fa6c

No. 50 (Mon)
dayline

Date 2006 ・ 02 ・ 20

徳川夢声(とくがわむせい)

さきほど書いたラジオネタの登場した人物です。
概要は
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%C1%C0%EE%CC%B4%C0%BC

この爺ちゃんはただものではありません。
まさにマルチタレント。

さて、この人が語った言葉で心に残ったのが、
「最近のアナウンサーは喋り過ぎなんだよ。例えば野球の中継でもそうさ。バッターがホームランを打つだろ。その時に打球の行方を事細かに説明なんかしちゃ駄目。ただ一言「大きい!」と言って黙るんだよ。そうすれば聞き手の頭の中には、大空に伸びてゆく白球の軌跡が見えるんだ。それがラジオってもんさ。」というもの。
格好よすぎるよ。

写真家ドアノーが誰かの言葉を引用して言った
「描写は殺し、暗示は生命を与える」というものに通じるものがありますね。

受け手の想像力の泉の中心に、たった一滴の雫を落とす。
そして均等で美しい波紋を生み出すこと。

きっとどの分野であろうとも、優れた表現とはそういうことなんでしょうね。


↑1読につき1クリックお願いします。
スポンサーサイト
徒然日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

徳川夢声(とくがわむせい) のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/50-25d6fa6c