No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[49]Not Subject

写真はよかった。たしかに。
でもね。レイアウトが……。
次はぼくと組もうね(笑)。
06.10(Sat) // 投稿者(oyabin304) // 編集 // Top

[50]Not Subject

オ、オヤビン!
初コメントありがとうございます。
しかもお褒めの言葉を頂けるとは、ごっつぁんです!
感無量でございます。
ぜひ次号でコンビを組ませてください。
もちろんポートレートで・・・。

レイアウトに関しては、僕ら凡人には分からぬ、彼女の崇高で壮大かつ高次元の理念が込められているのではないでしょうか?
そうとしか考えられません(笑)
06.10(Sat) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

[316]Not Subject

打瀬小学校は、CAtではなくシーラカンスです。
CAtは分裂した後の2人がやっているシーラカンストーキョーの略です。
02.21(Sun) // 投稿者(くろこ) // 編集 // Top

[317]Re: Not Subject

くろこさん

ご指摘ありがとうございます。
書き間違えていますね。
訂正しておきます。
今後とも、宜しくお願いします。

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/72-1958275d

No. 72 (Sat)
dayline

Date 2006 ・ 06 ・ 10

建築・・・侮るべからず

遅ればせながら、新建築&住宅特集6月号の情報をアップしました。

残念ながら、6月号は撮影分は新建築のみの掲載です。
しかし今回はトップ作品『打瀬小学校』の撮影を担当しています。
(空撮のみ別カメラマン)
建築雑誌のトップ作品といえば、花形でございます。
さすが俺。

この打瀬小学校は、なかなか凄い建築です。
どう凄いかと言うと、街を救った建築なのです。
打瀬とは当初は人が集まらず、ゴーストタウン化が懸念された幕張新都心の一画にあります。
そこにシーラカンス設計の打瀬小学校ができました。
この学校は教室の廊下の壁を排した、回遊型のオープンスペースという校舎形式をとっています。
それが教育のあり方や、子供達の行動に変化をもたらしました。
すると我が子を打瀬小学校に入学させたいという親が続出。
幕張の人口は急激に増え始めました。

増える。増える。小学生がどんどん増える。
もはやパンク状態となった打瀬小学校は、2005年7月に校舎を増築しました。
増える、増える。小学生はまだまだ増える。
増築したにも関わらず、本当にパンクしてしまいました。

そこで今回、「学校をもうひとつ、丸々一件建てちゃいました~。」ということになったのです。
そして驚くべきことに、打瀬小学校は公立の小学校なのです。
少子化のこのご時世にも関わらず、打瀬には元々あった海浜幕張小学校と併せて1つの学区に3つの小学校が存在するという特異な状況が発生しました。

こうしてたった1つの建築が、街を救ったのでした。

ちなみに後半に掲載されている『ビカステス記念館』も、シンプルなレイアウトと相まって、なかなかの仕上がりになりました。
そうです。
自画自賛です、はい。
次に狙うはズバリ表紙!
コケない程度に、頑張ります。

さぁ、みなさん。
週末は部屋でごろごろしてないで、本屋に急ぎましょう!


↑1読につき1クリックお願いします。
スポンサーサイト

スレッド:建築関連 // ジャンル:本・雑誌

徒然日記 // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[49]Not Subject

写真はよかった。たしかに。
でもね。レイアウトが……。
次はぼくと組もうね(笑)。
06.10(Sat) // 投稿者(oyabin304) // 編集 // Top

[50]Not Subject

オ、オヤビン!
初コメントありがとうございます。
しかもお褒めの言葉を頂けるとは、ごっつぁんです!
感無量でございます。
ぜひ次号でコンビを組ませてください。
もちろんポートレートで・・・。

レイアウトに関しては、僕ら凡人には分からぬ、彼女の崇高で壮大かつ高次元の理念が込められているのではないでしょうか?
そうとしか考えられません(笑)
06.10(Sat) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

[316]Not Subject

打瀬小学校は、CAtではなくシーラカンスです。
CAtは分裂した後の2人がやっているシーラカンストーキョーの略です。
02.21(Sun) // 投稿者(くろこ) // 編集 // Top

[317]Re: Not Subject

くろこさん

ご指摘ありがとうございます。
書き間違えていますね。
訂正しておきます。
今後とも、宜しくお願いします。

トラックバックアドレス // トラックバック

建築・・・侮るべからず のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/72-1958275d