No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[89]糸で雨をすくう

いいもの教えてもらいましたね、蜘蛛さんに。
蜘蛛の糸の素材(?)とは、いかなるものか気になりました。
ザルで水はすくえませんが、この細い糸は雨を受け、留めることもできるんですね。
雨の季節も悪く無いと思います。
07.10(Mon) // 投稿者(yoda) // 編集 // Top

[90]Not Subject

yodaさん>
クモさんに聞いたところ、糸の作り方を説明するのは、一般相対性理論を数式を使って凡人に理解させるのと同じくらい難しいことらしいです。
その代わり、糸には粘着性の有無で、二種類あることを教えてくれました。
でもその見分け方は秘密だそうです。
それとあの水玉は本来、クモさんの大切な飲み水なのですが、最近では効率以上に、如何に美しく水を留めるかに凝ってるそうです。
クモさんは「俺は文化的クモやからな。まぁ、言ってみれば俺なりのロハスだ。」と言っていました。
クモの世界も日々進歩しているようです。
そして、僕の妄想癖も日々進行しているようです。



07.10(Mon) // 投稿者(-) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/80-d8d072f3

No. 80 (Mon)
dayline

Date 2006 ・ 07 ・ 10

きらきらひかる

皆さんは、クモにどういう印象をお持ちでしょうか?
きっと大抵の人は、嫌いなんでしょうね。
でも僕は昔から、この昆虫のようで昆虫でない、8本足でピョンピョン跳ねる、へんてこりんな奴に何となく好感を持っています。

今の部屋には越してきた当時から、一匹の小さなクモがいます。
彼は201号室では先輩にあたる存在ですし、僕はクモ好き(?)なので、適度な距離を保ちつつ、仲良く共同生活をおくってきました。
(別に率先してクモを飼いはしませんよ。)
ところが、ここ最近姿が見えないんです。
どこに行ったのか。
新天地を求めて、部屋を出ていってしまったのか。
残念ながら、僕はクモさんに見捨てられてしまったようです。

と思いきや、今朝居間に転がって天井を眺めていると、クモさんがピヨピヨと歩いていました。
久々の再会です。
「おや、クモさん。何処行ってたですか?心配してたんですよ。」
「ん?俺にも色々と用事があるんよ。忙しかったわ~。」
「ふ~ん。クモはクモで大変なんですね。」
「まぁな。人間には言っても分からんような、クモならではの面倒なことがあってな。」
「そうなんですか。で、また暫くは家にいるんですか?」
「おぉ。また暫く一緒に住もうか。よろしくな。」
「こちらこそ。クモさんは害虫を食べてくれるから、助かりますし。」
「まぁ、持ちつ持たれつってな。」
「じゃあ、そろそろ僕は仕事で出ますので。また帰ってからゆっくり。」
「そうか。そしたら駅までの道で、ええ物が見られるぞ。俺の今日限定公開のアート作品。でもよく探さんと、見つからんからな。」
「が、頑張ってみます。じゃあ、行ってきます。」
そして見つけたのが、これ↓です。
20060710003139.jpg


ちなみに今日はもう一人、懐かしい人に会いました。
この子は相変わらず、自身が『きらきら』としていました。
でもよく考えると、『ぎらぎら』かもしれません。
う~む。パワフル。
20060709232831.jpg


まぁ、なんにしろ、今日は良き再会の多い日でした。


↑1読につき1クリックお願いします。
スポンサーサイト

スレッド:写真と言葉..日々の印象 // ジャンル:写真

徒然日記 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[89]糸で雨をすくう

いいもの教えてもらいましたね、蜘蛛さんに。
蜘蛛の糸の素材(?)とは、いかなるものか気になりました。
ザルで水はすくえませんが、この細い糸は雨を受け、留めることもできるんですね。
雨の季節も悪く無いと思います。
07.10(Mon) // 投稿者(yoda) // 編集 // Top

[90]Not Subject

yodaさん>
クモさんに聞いたところ、糸の作り方を説明するのは、一般相対性理論を数式を使って凡人に理解させるのと同じくらい難しいことらしいです。
その代わり、糸には粘着性の有無で、二種類あることを教えてくれました。
でもその見分け方は秘密だそうです。
それとあの水玉は本来、クモさんの大切な飲み水なのですが、最近では効率以上に、如何に美しく水を留めるかに凝ってるそうです。
クモさんは「俺は文化的クモやからな。まぁ、言ってみれば俺なりのロハスだ。」と言っていました。
クモの世界も日々進歩しているようです。
そして、僕の妄想癖も日々進行しているようです。



07.10(Mon) // 投稿者(-) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

きらきらひかる のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/80-d8d072f3