No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[127]Not Subject

わかるよ、coffeeではなく珈琲を欲する気持ち。ガリガリ豆を挽いて、サイフォンでコーヒーを落とす、ちょっと前やってたドラマの「やさしい気持ち」(?)で寺尾聡マスターを思い出しました。ゆっくりな時間の流れを感じることができるね。
しかも、午前中か~、贅沢だわ。
09.14(Thu) // 投稿者(dun) // 編集 // Top

[128]

むーさんも、いつも喫茶店を欲してます。
カミコップで飲むコーシーなんて、美味しくともなんともない・・・って。
意味がわからないと・・・。

大阪には、沢山の喫茶店があります。
モーニングは、ショクパン・ゆで卵・コーシーがついて、300円とか。
1杯のコーシーを頼むと、ただでサンドイッチがえらべる喫茶店も。
コーヒーチケットなんて存在は、大阪にきて初めて知りました。
大阪は、喫茶店文化です。

がしかし、福岡には喫茶店が本当にない・・・。
むーさんは、福岡は大好きだけど、そこが残念と言います。

そんなむーさんと喫茶店に行くと、私は必ずホットココア。
ココアの美味しいお店は、珈琲も美味しい。うん、うん。


09.14(Thu) // 投稿者(かや) // 編集 // Top

[129]Not Subject

ぷぷ!
千駄ヶ谷にそんなステキなお店あったっけか??
なーんて思って読んでたけど、やっぱり…!
けど、テイクアウトのコーヒーでも雰囲気と気持ち次第で美味しくなっちゃうのかもね!

なかぼんの妄想話を読みながら、私も妄想していい気分になりました。
これからさぶくなるのもちょっといいかも!
09.14(Thu) // 投稿者(しー) // 編集 // Top

[130]Not Subject

私は、珈琲も、coffeeも、苦手。
お茶党です。K姉妹は、甘党だからかな。
なので、茶葉には少しこだわってるよ。
最近のお気に入りは、プラム烏龍茶と、マンゴーテイーです。
09.14(Thu) // 投稿者(おね) // 編集 // Top

[131]Not Subject

いや~、みなさん沢山のコメント、ありがとうございます。

dun>
そうそう。午前中というのがミソ!
そういう時間を提供する為に、俺はいつか喫茶店のマスターになるよ。
そして可愛い女の子を、沢山雇うのだ。
『獏』のマスターのように。

かやちゃん>
さすがむーさん。
よく分かってらっしゃる。
確かに福岡は、喫茶店が少ないよね。
香椎のみゆき通りに、美味しい水出しアイスコーヒーを飲ませてくれる、純喫茶が一軒あるよ。
それにしても、大阪の喫茶店は気風がいいね。
確か名古屋の喫茶店もそんな感じだったな~。

しーちゃん>
こんばんは。
妄想族特攻隊長のなかぼんです。
今夜も妄想を、ブンブンいわせて突っ走ってます。
君は俺の走りに付いてこれるかな?

おねさん>
女性は珈琲より、お茶にこだわりを持つ人が多いですよね。
僕もお茶そのものは好きなのですが、あの繊細な味と香りは、煙草との相性が悪いんです。
絶対にお茶が負けちゃう。
そういう意味もあって、珈琲に軍配が上がります。
ちなみの僕は、暖かい烏龍茶が一番好きです。
09.14(Thu) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/92-317f4fea

No. 92 (Thu)
dayline

Date 2006 ・ 09 ・ 14

珈琲時光 (監督:なかぼん)

今日の東京は、朝からさらさらと小雨が降り続いています。
気温は日中で20℃。
10月中旬から下旬の気温だそうです。
すっかり秋ですね。
皆さん、お元気ですか?

ここ数カ月というもの、ブログの更新もままならないような、非常に非常に忙しい日々をおくっていました。
1日1回は必ずシャッターを切っていたと言っても過言ではないくらいの、写真漬けの日々。
「もしやこの2ヶ月間で、学生時代(6年間)のシャッター回数を上回ったのでは?」と疑ってしまったくらいです。
怠け者の僕としては、10年に1回あるかないかというくらいの働きぶりだったと自負しています。
とは言うものの、頻繁にこのブログを覗いては「まだ更新されてないや。」と、がっかりさせてしまった方には、本当に申し訳ないと思っています。
今後ともこれに懲りずに、どうかご贔屓にお願いします。

さてさて、そんな忙殺ぎみの日々も、秋雨前線の活躍によって小休止です。
今日も朝からの撮影に向う途中、中止の連絡が入りました。
時間は9時25分。
電話に出る為に途中下車したのは、大江戸線の国立競技場前駅でした。
撮影中止となれば会社に向うべきなのですが、朝の喧噪と昼間の活気の間にあるエアポケットのようなふわふわとした不思議な時間を、みすみす逃す手はありません。
それを満喫するため、僕の足は迷いなく喫茶店へ。

少し薄暗い店内には初老のマスターと、奥のカウンターには馴染みの客と思われるおじさんが一人スポーツ新聞を読んでいる。
他に客はいないようだ。
僕は窓際のテーブル席に座り、マンデリンを注文する。
珈琲を待つ間、煙草に火をつける。
控えめな照明は、決して窓からの柔らかい光を侵したりはしない。
ゆらゆらと立ち上る煙りが、時間の感覚を持ち去ってくれる。
ふと外を眺めると、点滅信号の横断歩道を赤い傘をさした若い娘さんが、水たまりを避けながら駆けていく後ろ姿が見える。
僕は彼女が無事に渉り終えたのを確認してから、運ばれてきた珈琲を意識を集中する。
光の中で微かに浮かび上がる湯気。
秋の終わり頃の風に似た、甘く切ない香り。

口に含むと苦味の裏に微かな甘味を感じる、黒と茶色の色をした魔法の液体。
雨音。光。珈琲。煙草。一人っきりの秘密の時間。
僕は心の中で、今の時間の価値を確認するように、『悪くない。』唱えてみる。

という雨の日らしい、しっとりとした空間に浸りかったのです。
でも現実は、駅前なのに喫茶店がない!
いや、正確に言えば、僕の求める喫茶店がないのです。
国立競技場前駅はJR千駄ヶ谷駅に隣接しているので、JRが運営しているBECK`S COFFEE(エスプレッソメインのスタバ系カフェ)はありましたが、それでは駄目なのです。
僕はcafeではなく喫茶店を、coffeeではなく珈琲を欲していたんです。
こんな気持ちを、皆さんには分かってもらえるでしょうか?

さて、どうしたものか。
BECK`S COFFEE?
行く?
どうする?
混んでるよ。
席の間隔も狭いし、空気も悪そうだよ。
どうする?どうすんのよ、おれ!

僕の引いたライフカードは、『BECK`Sでブレンドコーヒーをテイクアウトして、駅のホームで飲む』でした。
不憫に思いますか?
でも、意外といい気分でコーヒーを楽しめました。
電車のタイムテーブルに合わせて動く人たちを、同じ空間にいるけれど、その枠から外れた存在として眺める僕。
ひんやりした空気の中で、雨の音や匂いも感じながら飲む、熱々のコーヒー。
今回のカードは、当りだったみたいです。


『イレギュラーを楽しむ』
これが愉快に生きる秘訣だなと確認した、雨降りの午前10時でした。


↑1読につき1クリックお願いします。
スポンサーサイト

スレッド:楽しく生きる // ジャンル:ライフ

徒然日記 // コメント(5) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[127]Not Subject

わかるよ、coffeeではなく珈琲を欲する気持ち。ガリガリ豆を挽いて、サイフォンでコーヒーを落とす、ちょっと前やってたドラマの「やさしい気持ち」(?)で寺尾聡マスターを思い出しました。ゆっくりな時間の流れを感じることができるね。
しかも、午前中か~、贅沢だわ。
09.14(Thu) // 投稿者(dun) // 編集 // Top

[128]

むーさんも、いつも喫茶店を欲してます。
カミコップで飲むコーシーなんて、美味しくともなんともない・・・って。
意味がわからないと・・・。

大阪には、沢山の喫茶店があります。
モーニングは、ショクパン・ゆで卵・コーシーがついて、300円とか。
1杯のコーシーを頼むと、ただでサンドイッチがえらべる喫茶店も。
コーヒーチケットなんて存在は、大阪にきて初めて知りました。
大阪は、喫茶店文化です。

がしかし、福岡には喫茶店が本当にない・・・。
むーさんは、福岡は大好きだけど、そこが残念と言います。

そんなむーさんと喫茶店に行くと、私は必ずホットココア。
ココアの美味しいお店は、珈琲も美味しい。うん、うん。


09.14(Thu) // 投稿者(かや) // 編集 // Top

[129]Not Subject

ぷぷ!
千駄ヶ谷にそんなステキなお店あったっけか??
なーんて思って読んでたけど、やっぱり…!
けど、テイクアウトのコーヒーでも雰囲気と気持ち次第で美味しくなっちゃうのかもね!

なかぼんの妄想話を読みながら、私も妄想していい気分になりました。
これからさぶくなるのもちょっといいかも!
09.14(Thu) // 投稿者(しー) // 編集 // Top

[130]Not Subject

私は、珈琲も、coffeeも、苦手。
お茶党です。K姉妹は、甘党だからかな。
なので、茶葉には少しこだわってるよ。
最近のお気に入りは、プラム烏龍茶と、マンゴーテイーです。
09.14(Thu) // 投稿者(おね) // 編集 // Top

[131]Not Subject

いや~、みなさん沢山のコメント、ありがとうございます。

dun>
そうそう。午前中というのがミソ!
そういう時間を提供する為に、俺はいつか喫茶店のマスターになるよ。
そして可愛い女の子を、沢山雇うのだ。
『獏』のマスターのように。

かやちゃん>
さすがむーさん。
よく分かってらっしゃる。
確かに福岡は、喫茶店が少ないよね。
香椎のみゆき通りに、美味しい水出しアイスコーヒーを飲ませてくれる、純喫茶が一軒あるよ。
それにしても、大阪の喫茶店は気風がいいね。
確か名古屋の喫茶店もそんな感じだったな~。

しーちゃん>
こんばんは。
妄想族特攻隊長のなかぼんです。
今夜も妄想を、ブンブンいわせて突っ走ってます。
君は俺の走りに付いてこれるかな?

おねさん>
女性は珈琲より、お茶にこだわりを持つ人が多いですよね。
僕もお茶そのものは好きなのですが、あの繊細な味と香りは、煙草との相性が悪いんです。
絶対にお茶が負けちゃう。
そういう意味もあって、珈琲に軍配が上がります。
ちなみの僕は、暖かい烏龍茶が一番好きです。
09.14(Thu) // 投稿者(なかぼん) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

珈琲時光 (監督:なかぼん) のトラックバックアドレス
http://nakabon.blog64.fc2.com/tb.php/92-317f4fea